自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウル 2013世界酒類博覧会にはがっかり
2013年 06月 22日 (土) 10:00 | 編集
先日来お伝えしている、地下鉄新盆唐線。本来の目的は、新盆唐線の「良才市民の森」駅の前にあるaTセンターで、「2013世界酒類博覧会」なるものが開催されていて、それを見に行ったのです。

私のアパートからだと、地下鉄5号線麻浦駅で乗り、鐘路3街駅で降り、地下鉄3号線に乗り換え、良才駅で降り、新盆唐線に乗り変え、良才市民の森駅で降りる、1時間弱はかかります。

このイベントは、韓国の酒類専門雑誌を発行している会社が行っています。入場料は1万ウォン。
sake 001
sake 082

行ったのは、最終日6/15の午後2時過ぎ。最終日なので、来場者もあまりいなく、なんかさびしい。それに、開催前に聞いていたコンセプトとはずいぶん違う。

日本酒コーナーでは、居酒屋館があるということだったけど、ない。ビールコーナーでは、世界のビールを飲み比べできるということだったけど、サントリースーパーモルツともう1種類だけ。

お酒のセミナーを開催しても、聴講者はあまりいない。
sake 006

日本酒専門の大手会社では、かなり力を入れたブースですが、思ったほど人が来ない。
sake 012
sake 002

韓国では日本酒ブームと言われて久しいですが、関係者によると、売れている日本酒は安いパック酒がメインで、地酒は価格が高いこともあり、苦戦しているそうです。
sake 071
sake 074

韓国に来るまでは見たこともなかった銘柄が、このようなイベントでは、たくさん並んでいます。試飲してみると確かに美味しいですが、美味しいから売れるという訳でもなく、価格重視。
sake 078

サントリースパーモルツも力の入ったブースです。試飲のカップも大きいし。
sake 025

韓国伝統酒コーナーでは、安東焼酎などの試飲です。
sake 047

私は、韓国伝統カクテルを作ってもらいました。梅酒に五味子(オミジャ)を加えているようで、お花も浮かべています。
sake 037

こちらでは野菜で作るカクテルを紹介しています。
sake 034

韓国で作っているワインを20種類くらい試飲できるコーナーもあり、試してみました。私、ワインの味はわからないのですが、これは美味しい!と思えるものは少なかったです。
sake 043

お酒よりも、食器の方が興味深かったですね。
sake 066
sake 067

こんなことを言っていますが、試飲で結構よいが回ってきて、ぷらぷらと歩いたのが、前回、前々回のレポートに繋がるのです。

By aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。