自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市庁広場前の「とんあり」さんで、青森県メニューを提供してます
2013年 06月 12日 (水) 09:00 | 編集
市庁広場前にある、居酒屋「とんあり」へ行ってきました。

tonari (10)

生ビールの割引セールをしています。
tonari (9)

ここ、「とんあり」さんの御協力を得て、自治体国際化協会ソウル事務所では、日本の地方自治体の魅力発信に取り組んでいます。

今月の御当地メニューは、青森県。

早速行ってきました。

まずは、上北農産加工の「スタミナ源たれ」。青森県から岩手県北部にかけて、知らない人はいない「スタミナ源たれ」。マスコミにも取り上げられて、全国区になりました。青森県産のりんごや、にんにく、タマネギ、生姜など、生野菜から作られた焼き肉のタレです。
gen (1)
gen (3)

「とんあり」自慢のスタミナ焼をこの「源たれ」で味付けします。
tonari.jpg

お次は、昨年のB1で見事グランプリに輝いた「せんべい汁」。B1グランプリでは、「八戸せんべい汁」ですが、商標とかもろもろの関係で、今回は「せんべい汁」です。
tonari (3)

それから、青森県民には「いい酒は朝が知っている」でおなじみの清酒「桃川」。「桃川」は、韓国でも販売されており、一層の知名度アップが期待されます。大吟醸華想いは、インターナショナルワインチャレンジ2013『SAKE部門』大吟醸の部で銀メダルを受賞したそうです。
tonari (5)
tonari (8)

早速来ました、スタミナ焼。
tonari (7)

写真では、「スタミナ源たれ」のすごさが伝わりませんね。「源たれ」は、お肉にも、野菜にも、魚にも、何にでも合います。鳥の唐揚げの下味にしてもいいです。わたしも、こっちへ来るときは「源たれ」を1本持参しており、重宝しています。上北農産加工には、韓国へ進出してほしいですね。

次に来ました、せんべい汁。
tonari (2)
小さな鉄鍋にいれ、ガスコンロで煮込んで食べます。居酒屋向きの料理ですね。中にいれるおせんべいは、せんべい汁用のおせんべいです。味は、しょうゆベースで、せんべい汁を忠実に再現していただいています。私には、とっても美味しい味付けですが、薄味なため、韓国人の舌に合うのか、ちょっと心配です。

ということで、店内の柱、壁には、青森の観光ポスターを目一杯貼っていますし、店内のモニターテレビでは、青森ねぶたのDVDが放映されていたり、青森の民芸品が展示されていたり、青森県メニューをご注文された方には、仁川~青森の往復航空券や、青森県産のお酒が当たる抽選も行っています。今度は、青森ねぶたの浴衣を着て行かなくちゃ、と思います。

「とんあり」さんは、もちろん店員さんは日本語OK、日本人留学生の方もバイトしていますので、言葉の心配は無用。韓国焼酎もマッコリも置いてなく、お酒は全て日本のものというこだわりです。日本から、観光に来た方にもおススメです。

コネストの記事が詳しいです。

ちなみに、こっちは、aero-K風、スタミナ炒め。豚肉、にら、もやしに、ニンニクをスライスし、生姜と青唐辛子を加え、「源たれ」で炒めてみました。
gen (2)

「スタミナ源たれ」、日本にお住いの皆さんも、ぜひお買い求めください。

By aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。