自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第26回韓国国際観光展で~韓国の大学生は大変だ
2013年 06月 03日 (月) 09:00 | 編集
5月30日(木)~6月2日(日)までの4日間、ソウル市のCOEXで第26回韓国国際観光展(KOTFA2013)が開催され、うちの事務所もブースを出し、青森・岩手・秋田・北海道の観光をPRしてきました。

KOTFA2013は、アジア・アフリカを中心とした政府観光局がおおがかりなブースを出展し、また、イベントステージでは、各国伝統芸能が披露される大変楽しいイベントです。

各国の踊りを見ていたら、韓国の学生さんが登壇してきました。

ステージの周りにも学生さんが集まってきています。

そして、男子も女子も一緒になって、ヒットソングに合わせて、ダンスを披露。

kotfa 115

最後は、PYSの「ジェントルマン」と「江南スタイル」で締め。

彼らは、韓国観光大学校の学生さんで、ホテルマネジメントや、観光マネジメントなどを専門的に学んでいます。

このダンスは、サービス精神の向上のためなんでしょうか。それにしても、大勢の観客の前で踊らなければならないとは、学生さんも大変です。

私、この期間中は、青森県人でありながら、秋田のなまはげの衣装を着用し、韓国人をはじめ、世界中の方々と一緒に写真を撮られましたが、なまはげがダンスをするくらいでないと、インパクトがないなと思った次第でした。そんなことをすると、秋田県人に怒られるか。

By aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。