自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウルフード2013でカナディアンビーフを食べまくり
2013年 05月 19日 (日) 09:00 | 編集
さて、ソウルフード2013。一番お世話になったのは、カナダのブース。
food01.jpg

試食の時間が書いてあるのですが、一日中お肉を焼いている感じ。3回は並びました。
food02.jpg

焼いている間も長蛇の列。焼きあがると、あっという間になくなります。1日中お肉を焼きっぱなしのお姉さんも大変な仕事です。
food0202.jpg

次にやってきたのはアメリカブース。
food03.jpg

コチラにもできています、長蛇の列が。
food04.jpg

アメリカブースのご提供は豚肉です。
food06.jpg

サムギョプサル用の豚肉が美味しいです。
food05.jpg

こんな感じで焼いていると、すぐに行列ができます。
food07.jpg

いろんな国がブースを出していますが、全てを紹介することはできないので、おもなブースを紹介。

中国は、中華街を再現したようなブースですが、人はあまりいませんでした。
food08.jpg

台湾ブースは人が集まっていました。
food09.jpg

タイのブースは、統一感のあるデザインです。
food017.jpg

ベトナムは水産物を中心に出展です。
food010.jpg

トルコもかなり大きく出展です。5月1日にFTA(自由貿易協定)が発効したばかりです。
food016.jpg

なんと、キューバも出展です。キューバのラムですね。
food014.jpg

アルゼンチンは、なんかガランとしていました。
food021.jpg

ペルーがかわいいブースを出展。
food019.jpg

試食できましたが、絶対に辛そうなのでやめました。
food018.jpg

メキシコは人が集まっていましたね。
food015.jpg

チリのブースはおしゃれですね。
food013.jpg

そして、コロンビアのブースは明るい。
food012.jpg

ヨーロッパのブースは、ワイン中心の出展です。スペインはいろんな種類のワインを試飲できます。
food011.jpg

ポーランドは人というか、右に立っている金髪の女性がきれいでした。
food020.jpg

これらの世界の各国のブースは、一般客は入れません。そりゃそうですよね、取引拡大が目的なのですから、一般人ではなく、業者さんを相手にしないと。私は、登録書を間違えたのか、「バイヤー」と登録されていましたので、セーフ。こちらのエリアも見ることができました。

さて、もう一つの会場の様子などは、次の報告で。


By aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。