自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウルフード2013に行ってきました
2013年 05月 18日 (土) 13:00 | 編集
5月17日はお釈迦様の誕生日で休日でした。そこで、ソウル市内から1時間くらい離れたところにある大型展示場KINTEXで開かれている「ソウルフード2013」に行ってきました。

「ソウルフード」は韓国最大の食品関係の展示会です。厨房機器、食材、食品などが展示されます。

ソウル市内からは、地下鉄3号線の最終駅「大化」から、徒歩5分のところにあります。大化駅2番出口をであると、KINTEXまでの看板が出ています。迷うことなく行けそうです。
food1.jpg

大化駅の周辺は、閑静な住宅街といった感じです。
food2.jpg

建物が見えてきました。
food3.jpg

ソウルフードとありますね。
food4.jpg

ソウル市内からのシャトルバスも運行されています。
food9.jpg

会場が2か所に分かれています。
food5.jpg

まずはメイン会場から。登録書に氏名などを書き、アンケートを記入します。
food6.jpg

それを受付に提出すると、中に入れるIDカードがもらえます。このカードの種類により、会場内でも行けるエリアと、行けないエリアがあります。
food7.jpg

会場内のブースの配置が掲示されていますが、あまりに大きすぎて、よくわかりません。
food10.jpg

それでは、中に入ります。
food8.jpg

ここのメインホールには、厨房用機器といろいろな食材、食品が展示されています。海外からも出展しています。まず、日本の食材を探してみました。

日本のお餅、和菓子です。
food11.jpg
food12.jpg
food13.jpg
ソウル市内のデパートでも売られていて、とても人気だそうです。

ホタテの貝柱を発見。
food14.jpg
原産地を見ると、なんと、青森市の成邦商事で作られたものです。

スーパーでも普通にお寿司が売られていますので、寿司用食材も多く展示されています。これらは、中国製やベトナム製が多いとのことです。
food15.jpg

こちらは、中国製の寿司用ホタテ。とても小さいので、ベビーホタテでしょうね。
food16.jpg

もう一つ貝柱を発見。北海道産です。
food17.jpg

おしゃれなパッケージのものもあります。中身は同じ北海道産ホタテです。
food18.jpg

こっちのオシャレ系ホタテは、ギフト用だそうです。
food19.jpg

JETROが日本ブースを出展しています。見知った顔がいます。
food20.jpg

私が気になったのは、栃木県の会社のご飯のおかず。
food21.jpg

なかでも、このゴボウの漬物は試食しましたが、何杯でもご飯を食べられそうな気がします。ちなみに、このゴボウは、青森県産だそうです。
food22.jpg

そのほか、韓国企業でも日本食品を扱っているところが多数あります。フライもの、おでんの具材、調味料、お菓子、納豆、なんでもあります。
food23.jpg
food24.jpg
food25.jpg
food26.jpg
food27.jpg
food28.jpg
food29.jpg

季節外れではありますが、立派なりんごもありました。青森県人の私にとって、りんごは気になることろです。
food30.jpg

さて、食品見本市ですから、当然試食があります。その様子や世界の食材については、次回報告します。

By aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。