自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冷麺を注文したら、カルビがついてきました
2013年 05月 10日 (金) 09:00 | 編集
スマホがその後どうなったかというと、IT王国の韓国なのに、業務用の携帯はいまだに二つ折りでメールも使えない、ということでスマホに替えてもっらったのです。この前発売された最新型のギャラクシーではなく、iPhone5に。こっちの方が安いから。そして、その電波をちょっと借りて、ブログを更新しています。

さて、ソウルも最近は暑くなってきました。最高気温は25度くらい。半袖でも大丈夫なくらいです。暑くなると食べたくなるのが麺類。そこで、やってきました、明洞の冷麺屋さん。
reimen1.jpg
reimen3.jpg

看板を見ると、炭火焼肉+冷麺=6,000ウォン。マジですか。
reimen2.jpg

メニューを見ても、ビビンネンミョン、ムルネンミョン、ビビンパップ、うどん、すべて焼肉がついて6,000ウォンです。
reimen5.jpg

韓国語がわかれば、すらすらと読めるのにね。
reimen4.jpg

ステンレス製のコップが、水用(左)とスープ用(右)の2種類あります。どこが違うかというと、ステンレスの厚みが違います。スープ用は熱くてもコップを持てるよう、厚いステンレスです。
reimen6.jpg

そして、この大きな給湯器でスープを注ぎます。
reimen7.jpg

冷麺は注文の仕方があるそうです。まず、ビビンネンミョンを頼みます。半分くらい食べて、冷たいスープを注ぐと、ムルネンミョンのできあがりです。

麺がきれいですね。
reimen8.jpg

これでは混ぜ方が全然足りません。
reimen9.jpg

麺の追加注文、いわゆる替え玉が1,000ウォンでできます。当然、もう1個注文します。
reimen10.jpg

2杯目は、スープを注いでムルネンミョンに。お肉と一緒に食べます。
reimen12.jpg

そうそう、焼肉はこれです。しっかりとしたお肉でしょ。
reimen11.jpg

6,000ウォンに、麺の追加1,000ウォン。合計7,000ウォンで大満足でした。

By aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
安すぎる(゚O゚)
焼肉付き6000ウォン!?安すぎます。美味しいに決まってるし(ですよね?)
ここ数日日本も蒸し暑くなってきました。冷麺いいですね。あとから辛さが効いてくるビビンネンミョンは、暑い季節にピッタリ。
2013/ 05/ 12 (日) 21: 54: 26 | URL | たんぽぽ # -[ 編集 ]
安すぎます。正直、お肉は超ウマいとまではいきませんが、十分満足できます。それに、冷麺は美味しいです。これからの季節、ますますいけそうです。
2013/ 05/ 13 (月) 21: 13: 19 | URL | aero-K # -[ 編集 ]
店の住所、電話番号分かりますなね
2013/ 05/ 23 (木) 17: 25: 48 | URL | りおるか # -[ 編集 ]
店の住所、電話番号教えてくださいな〜〜
2013/ 05/ 23 (木) 17: 30: 18 | URL | りおるか # -[ 編集 ]
明洞に2店舗あるようですが、私が行ったのはこちらだと思います。

서울 중구 명동2가 55-9번지
전화번호02-755-9584

Daumのページも参考になさってください。
http://place.map.daum.net/13133897
2013/ 05/ 23 (木) 18: 21: 37 | URL | aero-K # -[ 編集 ]
ありがとうございます
住所が分かると助かります。
2013/ 05/ 24 (金) 10: 54: 50 | URL | りおるか # -[ 編集 ]
住所がわかるように頑張ります。
2013/ 05/ 24 (金) 18: 54: 01 | URL | ソウルの達人への道 # -[ 編集 ]
私は 釜山で似たような冷麺屋さんに行って来ました。 スープは日本人にはわかりにくいですね(--)食後で わかりました。釜山では普通の冷麺は4900Wでしたよ。
おいしかったのでまた行きたいです。(^^)
また秋に行こうと思ってます。情報期待してます。
2013/ 05/ 29 (水) 08: 34: 25 | URL | ナカチャン # -[ 編集 ]
釜山にもあるんですか。貴重な情報ありがとうございます。釜山には行くことがあると思いますので、行ったら探してみます。
2013/ 05/ 29 (水) 18: 37: 44 | URL | ソウルの達人への道 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。