自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホンオの新しい食べ方を試してみた
2013年 05月 05日 (日) 12:00 | 編集
ホンオと言えば、韓国人でも食べられない人がいる臭い食べ物。エイです。噛むと口の中に広がる強烈なアンモニア臭。最近は公園のトイレなんかも綺麗に掃除されているので、アンモニアの匂いを嗅ぐことがなくなりましたが、強烈なあの臭いです。そして、軟骨がありまして、噛めばコリコリします。

下の写真の赤く囲まれているのがホンオ。キムチとポッサムとホンオの3つを合わせて食べれば美味しいのだそうです。でも、そんな食べ方は知らないので、ホンオだけを口に入れて、「何これ?」となります。鼻の中、口の中にアンモニアが充満して、頭がくらくらしてくる。
hono.jpg

それでは、ホンオの刺身だけを注文するとどうなるか。
honno.jpg

これはいけませんね。でも、食べているうちに不思議と馴れて(味覚がマヒして)くるので、3切れくらいは食べられます。軟骨からこの臭みが出ているような気もします。

それでも、さすがに全部は食べられなかったので、ハマグリの煮物の残ったスープに入れて煮てみました。このハマグリのスープ、色は無色透明ですが、口に入れると強烈な辛さ、舌が麻痺する辛さです。この辛さとアンモニア臭のコラボレーションで何が生まれるか?

044.jpg
045.jpg

残ったスープにホンオを入れて、パジョンに付けるタレを加え、煮ること数分。ものすごく泡(アク?)が出てきました。そして、ホンオは跡形もありません。小さく分解されています。

スープを口にしますと、「辛い!そして、臭い!」。結局、ホンオの臭さがスープに移ったようです。でも、醤油が加えられたことにより、なんかいける気もします。

こんなことをしていると、「食べ物を粗末にするな」と叱られそうですが、どうしてこれが食べ物になったのか、不思議ですね。

このホンオ、食べているうちに病みつきになるのでしょうか?

By aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
本当に食べたのですね
何かの料理番組で見たことがあります。チャングムの誓いでも出てきたような…好き嫌いがなく何でも食べてみよう精神の私ですが、これだけは二の足踏んでいます(>_<)
aero-Kさんの勇気に拍手っ!!!
2013/ 05/ 05 (日) 14: 30: 13 | URL | たんぽぽ # -[ 編集 ]
百聞は一見にしかず。やっぱり食べてみないと。でも、絶対に食べないという韓国人もいるのも事実です。
2013/ 05/ 05 (日) 23: 59: 03 | URL | aero-K # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。