自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンバレ、青森・ソウル便
2012年 08月 10日 (金) 08:30 | 編集
いやー、なでしこジャパン、惜しかった。今日もしっかり寝不足です。

次は、明日の男子サッカーの日韓戦。大変な試合になりそうです。試合結果によって、ロケの雰囲気が悪くならないように。

さて、「優しい男」の弘前ロケに沸き立つ中、9日の東奥日報朝刊の1面には、10月28日からの冬季運航スケジュールで大韓航空はソウル便を週4往復から1往復減らし、週3往復にすると書かれていました。

9月から「優しい男」が韓国で放送され、日本の安全・安心をPRするとともに、弘前のイメージも高まって、韓国人の利用が急激に回復すると期待していただけに、とても残念です。

7月の搭乗率が62.6%と出ていました。現在ソウル便に就航している飛行機はボーイング737-800といって、およそ150座席。その62%というと、90席ちょっと。韓国人の利用者が回復していない中で、この90席の内訳は、ほとんどが日本人でしょう。そうすると、毎便80~90名の青森県民が乗っていることになり、これ自体とても大変なことです。これを搭乗率70%まで上げるには、あと15人増やさなければならない。

円高で海外旅行に追い風が吹いていますが、みんながみんなそう簡単に海外旅行に行けるわけでもない。現に、私も今年はまだ韓国旅行に行っていません。

だけど、県民の利用を増やすには、これまで韓国に行ったことがない人に、韓国に行ってみようと思わせることも大事ですが、リピーターも絶対必要。

だから、このブログでは、ソウルのディープな情報や、「ソウルの達人」とは言いながらも、済州、大邱、釜山、慶州など地方の情報も紹介してきました。

でも、最新の情報を紹介することもできず、安易に韓流ネタに走り、おかげでアクセス数は増加傾向にありながら、だからこそ、韓国の魅力を伝えて韓国ファンを作るチャンスなのですが、根っこの韓国の魅力を伝えるということが十分にかなわず、私としても内心忸怩たるものがあります。

このブログが始まったのが2009年7月24日。まる3年が過ぎ、改めて最初の記事を読みましたら、このブログのコンセプトである「青森県庁の職員がメインとなって公私で韓国に行った際に感じた韓国の魅力をつづっています」と書かれていました。これに尽きますね。

昔のネタで生きていますではなく、やっぱり最新の情報が必要。

仕事で韓国に行く職員の最新韓国情報が欲しいですね。

By aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
ぁらら~~
そうなんですか・・便数が減るのは残念・・・

かく言う私もいまだ、韓国には行けず・・情報だけはたっぷり仕入れております。
そうねぇ・・最新情報も欲しいですねぇ・・・(* ̄m ̄)プッ

しかしながら・・「安易に韓流ネタに走り・・・」これはちょっと痛いお言葉と・・・^^;
ここから渡韓なさった方は数知れず・・安易に韓流・・と言うことなかれ・・・と思いますよ。

人を知り・・国を知り・・文化を知る・・そのパターンも多々ございますです。^^
それにしても・・我が県何にしても・・宣伝下手すぎ・・
ドラマに資金出してるなら・・それをフルに利用し【ちょっと言葉悪いけど・・】俳優さんにもっと青森を語ってもらえばいいのに・・
現在来青中の俳優さんがたのファン・・全国で注目して・・情報探してるのに・・・残念だなぁ・・・
2012/ 08/ 10 (金) 12: 55: 38 | URL | もぐちん # -[ 編集 ]
ネガティブな処を拾って批判するより、もっと楽天的に捉えた方が人生楽しいよ。
もう少し気楽に考えて。何か重い~。(笑)
2012/ 08/ 13 (月) 21: 19: 11 | URL | # J.dtgWaM[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。