自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏真っ盛り、そして、いよいよロケ隊来県
2012年 08月 04日 (土) 08:30 | 編集
8月4日、青森の夏祭りはまさに佳境。青森ねぶた祭弘前ねぷたまつりはクライマックスへ。八戸三社大祭は今日で終わり、代わりに、今日から五所川原立佞武多祭りが始まります。

青森県人は、この時期毎日お祭りに参加しているとお思いでしょうが、そんなことはなく、私、実家は八戸市にありますが、八戸三社大祭はかれこれ20年くらい見たことがありません。

県庁は、青森ねぶた祭りの運行コースの中にすっぽり入っていますので、ねぶた祭りが始まるまでに脱出しないと、終了するまで、帰ることができなくなってしまいます。

暗闇の中、灯りをともしたねぶたの山車が幻想的に浮かび上がる後ろで、県庁の庁舎が煌々として残業しているのは、とても興ざめであるので、この時期、道路側に面した課では残業しているとしかられます。

さて、昨日のソウル便で、「優しい男」のロケ隊のうち、先発隊が青森入りしたようです。県庁の担当者も、昨日から、すべての関係者が帰国するまでの約2週間にわたって、一行に同行するようです。毎晩宴会でしょうから、大変ですね。

こういうロケは、同じようなシーンを、カメラの位置を変えたり、向きを変えたりして、何度も、何度も撮るので時間がかかるんだそうです。

さて、おかげさまで、一口1万円のリージョナルスポンサーは、コンベンション協会のHPにアップしたとたんに、1日で70件の申し込みがあったそうで、このペースで行けば、エキストラの数も集まりそうだということです。

相変わらず、私たち裏方は、全体の撮影スケジュールを教えてもらっていないので、出演者がいつ来日するかまではわかりません。

ただ、11日の撮影はクライマックス。役者なので、すぐにテンションを変えることはできるのでしょうが、前日の10日に青森に到着して、すぐ次の日、夜中の撮影では、役者さんにとっても酷なスケジュールですよね。

となると、もうちょっと前に来て、弘前市内で撮影を始めて、11日の夜の撮影に向かう、その方が自然か。

とすると、来日は、8月8日(水)になるのか?

と思って、8月8日の仁川空港発青森行きの大韓航空便のビジネスクラスの予約状況をHPで確認したら、まだ空きがありました。

ん~、関係者でビジネスクラスを全て押さえているんじゃないのか、それとも、青森入りする日が違うのか。

予想屋みたいなことをしていますが、わからなくなってきました。

冷静に、客観的に考えれば、8月8日(水)が一番怪しいと思います。賭けてみますか?


By aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
初めまして。。。津軽地方に住む韓国ドラマ好きな者です~

「優しい男」の情報嬉しいです、エキストラに申し込みましたが、リージョナルスポンサーの申し込みも結構あるんですね~~
どうなることやら!?って感じですが、前日までに結果報告となるとなんだか落ち着かない。。近所だからなんとか都合つけられますが他県からの参加だったりするとなるともっと余裕がある対応が望ましいですよね~~~

まあ、韓国ドラマは常に時間が押して綱渡り的撮影があたりまえみたいになってるので仕方ないのかしら?

2012/ 08/ 04 (土) 16: 48: 54 | URL | sizuku # ZNQNmNlc[ 編集 ]
いちかばちか・・^^
はい!!
賭けてみます・・・
8月8日・・・

ジュンギ君のかわいいお顔おがめるといいなぁ・・・
2012/ 08/ 04 (土) 23: 16: 55 | URL | もぐちん # -[ 編集 ]
こんにちは・・
弘前ロケ
エキストラ募集締切してましたね!
定員に達して良かった~~

当日長時間のお仕事は大変、体調お気をつけください。

青森県の魅力が韓国に伝わりますように願っています。
2012/ 08/ 06 (月) 11: 11: 58 | URL | padou # tHX44QXM[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。