自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江陵(カンヌン)市の高等学校で見たものは
2012年 07月 19日 (木) 08:30 | 編集
江原道(カンウォンド)の道庁所在地、江陵(カンヌン)市の高等学校を訪問しました。前を行くのは、道庁の日本担当の職員、可愛い人でした。(どうでもいいか)
IMG_1533.jpg

そこには、学校の歴史が展示されている教室がありました。女子生徒の歴代の制服が飾ってありました。先ほどの道庁の職員さん、この制服を着ても、まだまだいけてる感じ。(ほんとにどうでもいいことだ)
IMG_1540.jpg

そして、さらにあったのが、戦時中の文書。昭和17年の日付です。
IMG_1539.jpg

歴史の現実がここに表れていて、創氏改名で日本名を付けたのでしょう。授与したのが、東條英機。こういう認定書は、日本ではなかなか残ってはいないと思いますが、韓国ではきちんと残っているのですね。

このような事実を目にすると、日本と韓国の歴史を学ばなければならないと思います。

By aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。