自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月~9月は、再発見ソウルですよ!
2012年 07月 13日 (金) 08:30 | 編集
昨日の東奥日報朝刊に広告が出ていた、旅行商品です。
saihakken1.jpg

ロケーションのよい、明洞周辺のホテルを利用するパック旅行です。私が知らないホテルが並んでいます。

コネストのHP「ホテルスカイパーク明洞」
このホテルは、明洞のど真ん中に3つもできたホテルです。

コネストのHP「ホテル アイリン」
北倉洞(プッチャンドン)の飲食街にあるホテルです。

コネストのHP「ラマダホテル&スイート」
南大門市場の近くにあるホテルです。

コネストのHP「フレイザープレイス」
ここには私も泊まったことがあります。いわゆる「レジデンス」。ホテルとはちょっと違いますが、落ち着きます。
このブログの「フレイザープレイス」の記事

コネストのHP「J HILL」
明洞のど真ん中、NANTA劇場の通りにできたホテルです。

コネストのHP「ホテルコージー明洞」
新世界百貨店の向かい当たりです。私、新世界百貨店にはまだ入ったことがないのです。

コネストのHP「イビスアンバサダー明洞」
このホテルには泊まったことがあります。ロッテデパートの向かいなので便利ですね。
このブログの「イビスアンバサダー明洞」の記事

これらのホテルから、希望するホテルを選択できるのがいいですね。

saihakkenn2.jpg

場所が明洞ですので、2日目のフリータイムもあきることはありません。ショッピングをするところはたくさんありますし、

食事も、「河東館」のコムタン「神仙ソルロンタン」のソルロンタン「ジョンウォンスンドゥブ」のスンドゥブチゲ「明洞餃子」のカルグクス、そして「全州中央会館」の石焼きビビンバ。このブログで取り上げた記事だけでも、結構ありますよ。

ちょっと足を伸ばせば、徳寿宮、景福宮、昌徳宮と王宮もあり、地下鉄5号線「光化門」駅のところのたぶんソウル最大の本屋「教保文庫」では、韓国雑誌や、CD、DVDも買える。

充実したソウルライフを遅れるはずです。あ~、韓国、行きたくなってきた。

By aero-K



関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/ 07/ 13 (金) 15: 28: 18 | | # [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。