自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウルの光化門広場にそびえる「イ・スンシン像」の地下には、こんな最新施設があった
2012年 07月 01日 (日) 08:30 | 編集
ソウルの中心地を南北に走る大動脈、セジョン通り(世宗路)にある光化門広場には、大きな像が2体あります。

一つは、ハングル文字を開発した、おなじみセジョン様(朝鮮王朝第4代王、世宗(セジョン)大王)。

そして、もう一つはイ・スンシン(李舜臣)。

DVC00698_20120620124839.jpg

イ・スンシンは韓国では知らない人はいない英雄で、文禄の役などで豊臣秀吉の水軍を撃破したといわれる将軍です。

水軍で有名だから、銅像の前には噴水があって、噴水で海戦の様子を様々な噴水の動きで表現しているんですね。

イ・スンシンは、忠武公とも言われ、ソウルの道の名前にもなっています(忠武路)。

(セ・ジョン様は勿論、写真にある大通り「世宗路」という道の名前にもなっています。) 

DVC00697.jpg 

さて、その銅像の地下には、2人にまつわる歴史を勉強できる最新施設があります。知っていましたか??

DVC00686.jpg 

下が、イ・スンシン像の地下です。

なにやら見たことがある日本人の画が・・・。豊臣秀吉ですね。

DVC00687.jpg 

その施設内ミニシアターでは、ビジュアル的に歴史を勉強することができます。

DVC00690.jpg 

「4D」と書いてあります。3Dではありません。

DVC00689.jpg 

そして、この赤いソファーが4Dを演出します。

何故に4Dかと言いますと、

まず、画面はメガネをかけて、3D映像。

・イ・スンシン将軍の海戦シーンに合わせて、前後左右に傾き、時にガクガク揺れます。
・激しく荒れる海のシーンに合わせて、プシューっと、霧が吹かれます。

これで4D完成、だそうです。

青森にはこの4D施設はありませんので、この機会に是非体験を(無料)。



・開館時間:10:30~22:30(入場は22:00まで)

・料金:無料

・休館日・月曜日※月曜日が祝日の場合は開館、翌日が休館


by トド松っつぁん

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。