自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう一度北村(プッチョン)ぶらぶら
2012年 06月 16日 (土) 08:30 | 編集
観光客の多い、北村。だけど、ここにもしっかり生活があるわけであり、観光客にじろじろ見られて、住民は落ち着かないでしょうに。

「北村韓屋通り」と住居表示が。手書きは番地でしょうか?
press-fam-tour 306

坂の途中に、移動販売の車がいました。
press-fam-tour 304

狭い道を車が上ってきます。この辺りの住宅には駐車場らしきスペースがないので、路上駐車するのでしょうか?
坂の向こうに、うっすらと明洞の町並みが見えます。
press-fam-tour 319

在日本大韓民国民団中央本部のHPによると、韓国では、立春の日、各家庭では、立春を祝う漢詩を書いて大門や柱に貼り付ける、これを春貼子と呼びそうです。「立春大吉 建陽多慶」は、人の出入りが多い大門に貼るのだそうです。
press-fam-tour 305

こちらのお宅には貼られていませんね。
press-fam-tour 311

こちらのお宅は、セコムのセキュリティシステムに守られています。
press-fam-tour 331

こんな感じの韓屋が、坂道にずっと続いているのです。
press-fam-tour 313

向こうに見えるうっそうとした森は景福宮。王宮を見下ろす場所に、住宅街があったんですね。
press-fam-tour 324

そして、この先に見えるのは青瓦台です。
press-fam-tour 325

過去と現在が入り交じった街、北村でした。

By aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
お屋敷町なのですね。
故郷の神戸を思い出しました。
見ている分には美しいですが
住むのは坂が多そうて゛大変でしょうね。
2012/ 06/ 16 (土) 21: 29: 33 | URL | えつこ # bz.jPu7w[ 編集 ]
神戸もいい街ですね
神戸は、神戸空港が開港した時にチラッと見学して以来行っていません。
神戸コロッケなら、たまに食べますけど。
2012/ 06/ 17 (日) 18: 58: 54 | URL | aero-K # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。