自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慶州の世界文化遺産 石窟庵
2012年 05月 16日 (水) 08:30 | 編集
慶州は、「屋根のない博物館」といわれるほど、街全体に文化財が多くあります。

世界文化遺産 石窟庵(ソックラム)の入口です。
257_20120505222943.jpg

山門をくぐって、山道を歩いていきます。
258.jpg

この山道が、結構距離があり、しっかり汗をかきました。足に自信のない方にはつらいかもしれませんね。
269_20120505223311.jpg

どうでしょう、15~20分程度は歩いたでしょうか。観光案内所がありました。
264.jpg

そして、仏像の解説もあります。
261.jpg

仏像の配置図もあります。真ん中の本尊を取り囲んでいるんですね。
263_20120505222939.jpg
262_20120505222940.jpg

石窟の入口が見えてきました。
260_20120505222942.jpg

そしてここが石窟への入口。残念ながら、中は撮影ができないのです。
267_20120505223129.jpg

石窟庵は774年に完成し、本尊は釈迦如来像です。その周りを、菩薩像や四天王像が取り囲んでいます。この山の中に人工的に石窟を作り、その中に39体の仏像を彫刻するなんて、驚きです。それから、その仏像が盗掘されずに残っていたということも二重の驚きです。新羅の高い宗教性、文化性、芸術性が現れています。

慶州市のHPに詳しい説明が書かれていますので、参考にしてください。

慶州市のHPはこちらから

しばらく釈迦如来像と対峙していました。他に参拝者はいなく静かです。一瞬デジカメに手が動きましたが、罰が当たると思いやめました。そして、また、俗世界へと戻り、山を下るのでした。
265.jpg

By aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
慶州は、「屋根のない博物館」といわれるほど、街全体に文化財が多くあります。世界文化遺産 石窟庵(ソックラム)の入口です。山門をくぐって、山道を歩いていきます。この山道が、結構距離があり、しっかり汗をかきました。足に自信のない方にはつらいかもしれませんね...
2012/05/19(土) 07:47:35 | まとめwoネタ速neo
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。