自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憧れのヨーロッパ旅行なのだ その2 ロンドン&パリ
2012年 04月 27日 (金) 08:30 | 編集
現在募集している青森空港出発、大韓航空で行くヨーロッパ旅行がもう一つあります。
London001.jpg

気になる行程は、
London002.jpg

このコースは、ロンドンで利用する空港がヒースロー空港ではなく、ガトウィック空港。大韓航空のソウル~ガトウィック線が就航したからこそ、同日で乗り継ぐことができます。

青森空港を14:05に出発、仁川空港で乗り継いで、ロンドンには、なんと同日の22:55、その日のうちに到着するんです。なので、現地での観光の時間が十分に取れます。

ロンドンからパリへは、もちろんユーロスター。青函トンネルしか経験したことのない方、ドーバー海峡トンネルは魅力的ですよ。(私は青函トンネルしか経験ありません。それから、東北新幹線の八甲田トンネルも)

パリでは、もちろん、ルーブル美術館、モンサンミッシェル、ベルサイユ宮殿の観光があります。

そして、パリ~ソウル間はエールフランス。パリ発13:30。機内泊で、仁川に次の日の朝到着、青森便に乗り変えて、青森へは12:55到着。

仁川空港での乗り換えがスムーズに行くのが強みですね。羽田~成田のように、スーツケースを取り出して、バスで移動してという手間がかかりませんので。仁川空港の乗り換え時間は、冷麺やスンドゥブチゲを食べていれば、あっという間に過ぎますよ。

今までは、仁川経由のヨーロッパ便は、行きにソウルで1泊、帰りもソウルで1泊と前後泊が必要でした。前泊・後泊が必要な場合は、言葉の通じない韓国よりも東京の方が安心ということで、青森の場合、海外旅行に行く人の8割は、成田空港を利用します。

でも、今回のように、仁川空港で同日乗り継ぎができる地域が増えてくると、便利です。仁川空港は、普通に日本を使えますので、安心。仁川空港での楽しみ方は、このブログでも紹介してきましたので、参考にしてください。

大韓航空さん、新たなディスティネーションの開発、お願いしますよ。

By aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。