自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学路(テハンロ)のジャズバーで生演奏を肴にカクテルを傾ける
2012年 04月 18日 (水) 08:30 | 編集
友人に大学路(テハンロ)に連れて行ってもらいました。ここは、小劇場が乱立する若者が多い街。友人も学生時代によく来たそうです。以前ブログで紹介した「DRAWING SHOW」が始まったのも大学路。

ドローイングショーのページ

現在、「DRAWING SHOW」の劇場は、忠武路に移転して、公演しているようですね。先日東京公演もあったとか。

若者が多い街だけあって、おしゃれなお店が多いのです。
IMG_0064.jpg

また、何となく韓国式っぽくないお店もあります。韓国に行けば、看板でよく見る「HOF」の文字。これは何かとずっと思っていましたが、「HOP」なんですね。「HOP」=ビールであり、すなわちビールを飲めるお店。
IMG_0059.jpg

今日の目当てはビールではなかったので、とりあえず1次会は焼き肉屋へ。お得な、牛肉と豚肉のセットメニューがあるんですね。これは、カルビもサムギョプサルも楽しめるのでいい。ここのお代は友人持ち。
442.jpg
443_20120411002538.jpg
445_20120411002538.jpg
444.jpg

腹がふくれたところで、まだ時間が早いので、2次会は日式居酒屋で、百歳酒を飲みながら、枝豆と焼き鳥で時間をつぶします。2次会ののお代は私持ち。

そして、3次会が今日のメイン。ジャズバー「チョンニョンドンアンド」です。
IMG_0061.jpg

ソウルでも有名なジャズバーなのだそうです。

ソウルナビにも記事がありました。

お店の韓国語HPもありました。

演奏は19時台から、深夜まで何ステージかあるようです。私たちが入店したのは22時頃、若い韓国人ピアニストが演奏していました。

ベースのビートに合わせてリズムを取りながら、カクテルのグラスを傾ける。お客さんには欧米系の人も。

韓国での飲み会といえば、ワイワイガヤガヤ、韓国語が飛び交う中で、焼酎、マッコリを飲む。いい加減辟易しているところに、今回初めて行ったジャズバー。いいですね。店内は証明を落としていたので、写真は撮りませんでした。

メニューは各種カクテルや洋酒。私は、ウォッカベースのカクテルを数杯。つまみに、フルーツ、チョコ、ナッツを注文します。お値段はきっと高めに違いない。ここのお代は友人が持ったので、よくわからないのです。

大学路は若者が多い街、きっと他にも雰囲気がいいバーがあるに違いないと思ったのでした。

By aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
友人に大学路(テハンロ)に連れて行ってもらいました。ここは、小劇場が乱立する若者が多い街。友人も学が始まったのも大学路。ドローイングショーのページ現在、「DRAWINGSHOW」の劇場は、忠武路に移転して、公演していね。先日東京公演もあったとか。若者が多い街だけあ...
2012/04/18(水) 08:40:22 | まとめwoネタ速suru
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。