自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
場末の感じがする焼き肉屋でサムギョプサルを食べた
2012年 04月 16日 (月) 08:30 | 編集
地下鉄2号線「往十里」駅から徒歩5分、私の好きなチムジルバンがあるエリアです。

チムジルバンの記事はコチラ。

このチムジルバンがあるあたりは、場末感が漂っている飲食店が並んでいます。

新村でノンバーバルパフォーマンス「B-Boy」を見た後、往十里に向かいました。同じ地下鉄2号線です。

夕飯を食べていなかったので、なるべく空いているお店を探して入りました。
IMG_0246.jpg

とりあえず、サムギョプサルを2人分注文。焼き肉は2人分からでないと注文できないお店も多いのです。

すると、オヤジが包丁を研ぎ出し、冷蔵庫から肉の固まりを取り出して、小さく切り分け始めました。

そして、携帯ガスコンロとともに、鉄板を持ってきて、焼き始めます。大衆的なお店は、炭火など面倒なことはせず、携帯ガスコンロです。そして、鉄板は傾いていますので、肉の脂分が紙コップに落ちる仕組みとなっています。
IMG_0245_20120412001016.jpg

二人前の割にはお肉がなんか少ない気がしますが。
IMG_0244.jpg

焼酎をちびりちびりと飲みながら、サムギョプサルを食べます。油を落として、カリッカリに焼いて食べると、お肉の中にある軟骨がコリコリいって、食感もよく、美味しい。話し相手がいないから、ただ黙々と食べる。周りには、一人で食事をしている韓国人はいませんけどね。

お腹もふくれて、ちょうど酔いも回ってきて、汗を流しにチムジルバンに向かうのでした。

ここで注意。酔った上でのチムジルバンは危険です。中で寝込んでしまって、脱水症状で大変なことになるケースもあります。

By aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。