自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界文化遺産 水原華城に行ってみた
2012年 04月 12日 (木) 08:30 | 編集
韓国には何度も行った私ですが、世界文化遺産 水原華城には、まだ一度しか行ったことがありません。

水原華城は、朝鮮第22代王・正祖(チョンジョ)が1794年に造営した城郭です。朝鮮古来の築城法に加え、西洋の近代的な建築方法が活用されていて、建築の世界でも高い価値を有するのだそうです。

城郭都市の中に、今では大きな教会の建物があったりするのが韓国らしいところだと、勝手に思っています。
IMG_1224_20120408213028.jpg

東門に当たる蒼龍門(チャンリョンムン)です。
IMG_1221_20120408213028.jpg

外から見ると、敵が攻めてきたときに銃口を出して狙う銃眼があります。
IMG_1223_20120408213028.jpg

その近くには弓道広場があり、昔ながらの弓を体験している子どもたちがいました。
IMG_1225_20120408213027.jpg

水原華城周辺の監視だけでなく、東屋の役割もあったという東北角楼・訪花随柳亭(バンファスリュジョン)です。屋根の形が面白いです。
IMG_1229.jpg

その下にある華虹門(ファホンムン)です。7つのアーチ型の門がある石橋の上に楼閣が建っています。
IMG_1230_20120408213027.jpg
IMG_1231_20120408213058.jpg
IMG_1232.jpg

本当に駆け足での観光だったので、一部しか見れませんでした。城郭に沿って、時間をかけてじっくりと歩いてみたいところです。城壁に沿って1周すると、約2時間半かかるそうです。

ソウルからは、地下鉄1号線で行けますので、便利です。次回は、ゆっくり歩いてまわり、名物の水原カルビでも食べてこようかなと思います。

By aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
水原華城は死ぬまでに一度は行って見たい場所の一つです。
健陵、隆陵、正祖の像なども見たい所です。
『イ・サン』にはまっているので
よけいかもわかりません。
正祖が得意としていた弓の道場が
あるのもおもしろいですね。
ドラマと同じように弓の達人であったとか。
UPしていただいてありがとうございます。
2012/ 04/ 12 (木) 13: 54: 36 | URL | えつこ # bz.jPu7w[ 編集 ]
実は「イ・サン」見ていないのです
実は、「イ・サン」を見ていないんですよね。第1回放送で、イ・サンの父思悼世子が米びつに閉じ込められたところは見たんですが、それ以降は見ていないのです。だから、ドラマで出てきた場面とか、エピソードのことはわからないのです。今見ているのは、BSジャパンの「アテナ」ですね。
2012/ 04/ 12 (木) 19: 04: 16 | URL | aero-K # -[ 編集 ]
私も行きましたよ~
街の真ん中をぐるっと囲む城壁。はるか昔に思いを馳せて…
全周を歩くことはできませんでしたが、次はゆっくり回りたいと思っています。
2012/ 04/ 13 (金) 06: 25: 13 | URL | たんぽぽ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。