自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウルのバンケットはこんな感じ
2012年 04月 04日 (水) 08:30 | 編集
前号で、夕方、グランドアンバサーダーホテルの上から、ソウルの夕日を眺めていましたが、何をしていたかと言いますと、バンケットルームで夕食パーティーを準備していたのです。

ソウルの韓式、日式、洋式を織り交ぜたバンケット料理はこんな感じです。

まず、サラダ。旅行中は野菜の摂取量が減るので、貴重な生野菜です。
DSCF0268.jpg

そして、各種前菜。
DSCF0269.jpg
DSCF0270.jpg

辛くないキムチとタコの刺身もドーンとあります。
DSCF0271.jpgDSCF0272.jpg

皮の部分ががとろけそうな、コラーゲンたっぷりの豚足。
DSCF0273.jpg

しっかりと漬かったキムチ。
DSCF0274.jpg

チャプチェっぽいサラダ。
DSCF0275.jpg

サーモンのマリネ。
DSCF0278.jpg

これはなんだろう?
DSCF0279.jpg

お寿司もありますよ。
DSCF0281.jpg

これはタケノコだろうな。青森でよく食べるネマガリタケに似ています。
DSCF0282.jpg

これは豆腐だったかな。
DSCF0283.jpg

刺身の量もすごい。まぐろはびんちょうかな。
DSCF0276.jpg

エビとムール貝。
DSCF0277.jpg

温かい料理も各種揃えています。ラザニアかな。
DSCF0284.jpg

チキンですね。
DSCF0286.jpg

これはなんだ?フルーツとイカだったかな?
DSCF0287.jpg

スペアリブは味がしみっていて美味しかった。
DSCF0288.jpg

こちらも肉料理ですね。
DSCF0289.jpg

これは魚のクリーム煮かな。
DSCF0290.jpg

骨付きカルビを煮込んでいます。
DSCF0293.jpg

これは何だ?
DSCF0294.jpg

鶏肉のクリーム煮かな?
DSCF0291.jpg

そしてピラフ。
DSCF0292.jpg

パスタ類はなかったのね。最後は、デザートも各種あります。
DSCF0280.jpg

この時は、80名くらいの夕食パーティーです。五つ星ホテルのバンケットなので、質・量ともに申し分なく、満足のいく料理でした。

韓国伝統楽器演奏などのアトラクションも用意しました。おなじみのアリランから、釜山港へ帰れなどを演奏。
305_20120401010331.jpg
308_20120401010331.jpg

日本でこういうパーティーを開催する場合は、参集人数の8割程度の料理を頼むのが普通ですが(いわゆる8掛け)、韓国では、50名、60名、70名という人数ごとのセットになっていて、出席する人数分という頼み方はできません。人数より少なくは頼めないので、たいていは人数分以上を頼むことになり、その分予算もかかるし、余る料理も出るし、不経済だと思いました。あと、飲み物は飲んだ分だけ支払う。

そして、私たちスタッフはと言うと、パーティーの司会進行だとか、写真撮影、抽選会の準備、演奏してくれた楽団へのお礼など、結構忙しくて、ゆっくり席に着いて料理を味わう時間はありません。会費はきちんと支払うのですけど。

パーティー終了後、後片付けをして、一端ホテルへ戻るのですが、お腹がふくれていないので、結局、夜のソウルへと繰り出すのでした。

By aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
撮影の労に感服しました。
2012/ 04/ 04 (水) 13: 01: 43 | URL | トド松っつぁん # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。