自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大邱(テグ)市内の薬令市
2012年 03月 28日 (水) 08:30 | 編集
朝鮮時代から300年以上の歴史がある大邱薬令市は、約800メートルの通りに漢方薬局や韓医院が集まっています。一歩足を踏み入れるだけで、漢方の香りが漂い、歩いているだけで健康になった気分になれるいうことで行ってみました。
daegu007.jpg
daegu002.jpg

宿泊したエルディスリージェントホテルから徒歩10分くらいのところです。
daegu001.jpg

朝早いので、開いている漢方薬局は数軒しかありません。
daegu003.jpg
daegu011.jpg

ここは、姜(カン)さんの韓医院ですね。
daegu014.jpg

店頭には、よくわからない漢方薬が置いてあります。
daegu006.jpg
daegu015.jpg

漢方薬の市場の中に、蔦の絡まる教会があったりして、不思議な感じがします。
daegu004.jpgdaegu005.jpg

百貨店の裏は、小さい市場となっていました。
daegu013.jpgdaegu012.jpg

祭礼用のオードブルを売っているお店もありました。色とりどりのお皿がきれいです。
daegu008.jpg
daegu009.jpgdaegu010.jpg

漢方薬の博物館もあります。
daegu016.jpg

大邱のイメージは、KTXの駅がある交通の要所。観光するというイメージはあまりありませんが、薬令市のような、大邱を代表し、古くからある市場は、時間をとって、じっくりと見て回りたいところです。

By aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。