自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウル市民の憩いの場、清渓川
2012年 03月 27日 (火) 08:30 | 編集
ソウル市内の中心部、光化門広場を源に、東西に流れる清渓川(チョンゲチョン)。李 明博 大統領が、ソウル市長時代に、高速道路の下に埋もれていた川を掘り起し、復元した人工的な川であることは有名な話。

水源は、光化門広場の噴水の前なのです。
river0002.jpgriver0001.jpg

ここから、コンクリートの中を水が流れていきます。日本じゃ、あんまりこういう川は見かけませんよね。
river001.jpg
river002.jpg

清渓広場下の噴水を過ぎると川らしい、流れになります。
river003.jpg
river004.jpg

夏にはソウル市民が水辺で涼む、憩いの場となっています。
river005.jpg

小さい魚も泳いでいました。何年か後には、ここで魚釣りをする人が出るのでしょうか?あまり想像はできませんが。
river007.jpg

コンクリートには変わりありませんが、自然の流れを模したエリアもあります。川の復元というか、再現というか。
river006.jpg

朝鮮時代の橋を復元したものもあり、当時の礎石が使われています。
river008.jpg
river009.jpg

そして、壁には朝鮮時代のソウルの地図と行列の絵が描かれています。
river010.jpg

当時のソウルの地図です。周囲を山に囲まれた地だったことがわかります。
river011.jpg

行列の絵です。「正祖班次図」と呼ばれています。
river012.jpg

これは、朝鮮第22代王の正祖が、1795年に母・恵慶宮洪氏にお供をして、水原華城と父・思悼世子の墓である陵に参った8日間の儀典行列を描いたものです。誰のことか、もうお分かりですよね。正祖はイ・サンです。

こんな感じでお輿に乗った行列だったようです。
river014.jpg

river013.jpg

派手好きの韓国なので、この行列を再現してくれればいいのに。もちろん、正祖はイ・ソジンさんで。

清渓川の歴史は、このHPから。

By aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
清渓川、200年ちょっと前にソンヨンが洗濯をした川ですね?(笑)
蛍がいそうです。
夏になると賑わいそうですね。
これは図画署で描かれていた記録画ですか。
チョン・ヤギョンの船の橋も描かれていたでしょうか。
2012/ 03/ 27 (火) 20: 38: 52 | URL | えつこ # bz.jPu7w[ 編集 ]
楽しみが出来ました~!
清渓川は、もしかして一度「路」になっていたのを復活させた…という川でしょうか?!以前ニュースで見たことが…違う川だったらごめんなさいv-356
実際のドラマ「イサン」で、この行幸が視聴出来るのはまだ先ですが、こうして儀軌でちゃんと残されているから、ドラマでも“それらしく”映像に出来るんですよね…
韓国の素晴らしい“文化遺産”♪いつか本物の儀軌の絵を韓国へ行って拝見したいです~
…余談ですが、「イサン」でイソジンssiの吹き替えを担当されている《川島 得愛》さんが、BSフジの「階伯」でもイソジンssiの声を担当することが正式に発表されましたv-344来週の放送を考えるとワクワクしますっv-291
2012/ 03/ 30 (金) 09: 16: 02 | URL | kabukimon # -[ 編集 ]
依頼
以前もコメントをさせて頂いた韓国旅行ポータルサイトハイコリアの推薦ブログ担当の者です。

こちらの記事も当サイトの推薦ブログにあげさせて頂きたいと思い、コメント致しました。

ご不便がある場合は social@hikorea.jp までご連絡下さい。

こちらのブログを添付したぺージはhttp://www.hikorea.jp/tour/chnggycになります。

宜しくお願い致します。
2012/ 03/ 30 (金) 15: 57: 10 | URL | ハイコリア # ObHrziEo[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。