自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私ののど元を通り過ぎたスンドゥプ・チゲたち その3
2012年 03月 20日 (火) 08:30 | 編集
今回のスンドゥプは、地下鉄3号線「安国」駅近くの路地裏に入った「チェドンメットルスンドゥプ」です。
ソウルの日本大使館に勤務していた韓国人の友人と一緒にランチしました。

この写真は、朝、人気が少ないときに撮ったものですが、昼時には、近くのビジネスパーソンで満員、並んで待っている人もいました。
sundup301.jpg

ソウルナビのHPにも記事がありました。場所はこちらでご確認を。ネットで「安国 スンドゥプ」で検索すると結構ヒットしますので、名の知れたお店なんだと思います。

とりあえず、友人と同じ、辛い方のスンドゥプを注文。メニューを見なかったのでわかりませんでしたが、辛くない方もあるらしいです。

出てきたスンドゥプは、まだグツグツ煮えたぎっています。こんな熱いものは食べられそうにない。
sundup302.jpg

それにしても、スンドゥプは、同じようなものでも、お店によって微妙に味が違います。海鮮のスンドゥプはお肉が入っていないので、カロリーも低そうな気がしますし、唐辛子のカプサイシンも効いて、絶対体にいいと勝手に思っています。

また、湯気で、すぐに眼鏡が、デジカメのレンズが曇ります。
sundup303.jpg

ちょっと落ち着いてから、いよいよ食べ始めます。
sundup304.jpg

「熱い、辛い、旨い」の3拍子揃っています。そして、なんと言っても安い。(正確には、値段を忘れたので、安いはず。)真っ赤なおつゆの中には、手作りの豆腐と、カキが入っていました。これは、スンドゥプの4冠王と言ってもよいでしょう。

気軽に食べれて、美味しいスンドゥプ。次回の韓国でも必ず食べよう。

By aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。