FC2ブログ
自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国の”桜の園”に潜入
2012年 03月 10日 (土) 08:30 | 編集
先日に続いて、韓国人の勉強に関する情報をレポート。

ここは、ソウル市の汝矣島(ヨイド)にある「汝矣島女子高等学校」。
IMG_1327_20120308204425.jpg
IMG_1328_20120308204425.jpg

汝矣島といえば、先日のトド松っつぁんのレポにもあるように、63ビルや、国会、KBSなどが立地する韓国の政治・経済の中心地。この地区にある女子校ですから、お金持ちや良家の子女が通学されるのだそうです。韓国トップのソウル大学や梨花女子大学に年に何名も入学する進学校だそうです。日本でも女子校には入ったことのない私、いろいろな期待を抱いて、いざ、校内へ。

高級マンションに囲まれたところに位置し、校庭はこんなに狭いのです。
IMG_1310_20120307233040.jpg

行ったのは2008年なんですよね。
IMG_1317.jpg

生徒たちが勉強しています。
IMG_1321.jpg

通常授業なのか、補習なのかわかりませんが、ずいぶん教室がスカスカしていますし、服装も私服。女子校なのでセーラー服をイメージしていたのですが...なかには、帽子をかぶったままで授業を受けている子もいます。儒教の国韓国でこの不作法は許されるのでしょうか?おまけに授業中なのに背伸びをしているし。それにしても、ここの子たちは、明洞や江南のお姉さんのように垢抜けてはいませんね。一体、何歳ごろに変身するのか、興味深い。
IMG_1322.jpg

学校には、自習室があります。自習室といっても、机は生徒に割り振られており、専用で使うことができます。この机は、№30720のイ・ウビンさんの机です。(別にイ・ウビンさんを知っている訳ではありません。)
IMG_1318.jpg

勉強している子がいました。邪魔しないように。
IMG_1319.jpg

こちらの机には名前が書かれていません。フリーの机のようです。この違いは何なの先生に聞くのを忘れました。こちらにも勉強している子がいます。この子たちには、K-POPもアイドルも関係ないのでしょうか?
IMG_1320_20120307233037.jpg

そして、広い食堂が。天井から「1学年」という看板がぶら下がっています。学年によってテーブルが決まっています。たぶん、1年生は奥のテーブルなのでしょう。この辺の上下関係はしっかりしていますね。
IMG_1325.jpg

生徒たちは、この食堂で昼食を食べ、午後の授業が終わったら、自習室で勉強し、この食堂で夕食を食べた後、塾に通います。だいたい塾は2軒くらい掛け持ちしているそうで、家に帰るのは12時頃になるそうです。

見事なほどの詰め込み教育。ただ、私の経験上、若い頃には詰め込み教育は必要だと思います。ある期間に集中して詰め込まないと、知識は増えない。学歴社会には異論がありますが、学力向上には詰め込み教育は必要だと思います。

こんなに勉強した結果どうなるのかというと、ソウル大、梨花女子大、延世大、高麗大などの一流大学に進み、就職の人気は、安定を求め公務員や医師が高く、一般企業は30代で先が見えてしまうので、転職が多い。どんどん競争社会が厳しくなっていく。この競争社会の中から、韓国人の押しの強い、自己主張の強い個性が育まれるのでしょうね。

日本人も、「ゆとり」だとか、「ワーク・ライフ・バランス」だとか言っていると、国際社会の荒波に勝てないのではないかい。

By aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。