自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イ・ソジン氏出演テレビ番組、MBC「その日」見ました。
2012年 03月 04日 (日) 08:30 | 編集
見ました、金山焼での作陶~展示会の様子が放送された、韓国テレビ局MBCのドキュメンタリー番組「その日」。

イ・ソジン氏、時間がたつごとに、真剣になっていっている様子がわかりました。


韓国側の方、そして青森の方も、かなりの知っている顔が・・・。いわばチームイ・ソジンの面々ですね。

ご尽力されたすべての方に対し、感動しましたとお伝えしたいです。

イ・ソジン氏の頑張りも当然そうですが、その裏でたくさんの人の思いが結集されたのだとヒシヒシとわかります。

手つかずの自然、雪深い街並み、白く美しい美術館、そして素朴にもそこで力強く生きる人々。

シネマライクな画質がそれらを一層引き立てていました。

昨日はいいものを見せていただきました。できればもう一回見たいです。


どうもありがとうございました。


by トド松っつぁん

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
春はそこまで^^
HPの写真が変わりましたね。日本列島最北端から最南端まで、こんなに違うのに春の気配が感じられます。

昨日のイソジンさんのドキュメンタリー「その日」すごく良かったです。なぜイソジンさんがこれほど青森に惹かれ、あんな素晴らしい作品作りに取り組めたか…スタッフや周りの皆さんの温かい励ましと支えがあったからこその「その日」だったことがよく伝わってきました。もちろんそれはイソジンさんの人柄によるところも大きいということはいうまでもありませんが(#^.^#)

昨年の3月11日からもうすぐ一年が経とうとしています。思い出したようにニュースや特集で話題にしますが、本当に生活者の目線に立って途切れることのない支援と政策をして欲しいと思いますし、「決して人ごとにはしない!!」と自分自身を戒めてもいます。
2012/ 03/ 04 (日) 09: 14: 29 | URL | たんぽぽ # -[ 編集 ]
良かったら…
こんにちはトド松っつぁんv-290いつも楽しくこちらの記事を拝見しています…私も昨日の「その日」を視聴して、言葉は分からないなりに、番組の内容に痛く感動をしました…
…家庭用のVTRでの撮影で、編集も不慣れな私の動画ですが、もしもよろしければ…
オープニングは… http://www.youtube.com/watch?v=WIpiQ5WUUIo
本編の1は…  http://www.youtube.com/watch?v=ySWOn_8FSVE
   2は…  http://www.youtube.com/watch?v=A4m6OSPGbOE
   3は…  http://www.youtube.com/watch?v=spZQA5JKAUU
エンディングは… http://www.youtube.com/watch?v=RWgWPfk86Sk
です!
上記のは短いモノもありますので、
https://picasaweb.google.com/105578579181168292816/201203032?authkey=Gv1sRgCL3vhun9iYilSw#slideshow/5715879771141530354  と
https://picasaweb.google.com/105578579181168292816/201203032?authkey=Gv1sRgCL3vhun9iYilSw#5715888830384343794   を良かったら試して下さい…長々とすみませんv-436
2012/ 03/ 04 (日) 13: 45: 16 | URL | kabukimon # -[ 編集 ]
Re: タイトルなし
たんぽぽさん、kabukimonさん

いつもご覧いただきありがとうございます。

トップページはTESTとして「青と陶」でもやっていたチョ・セヒョン氏的な枠をつけてみまました。ちょっと目立ちすぎているので、反応をみながら調整したいと思います。

「その日」は、朝の時間帯でなければ、韓国の皆さんももっと見ていただけたのかもしれませんね。
2012/ 03/ 05 (月) 12: 31: 31 | URL | ソウルの達人への道 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。