自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国で買ったレトルトパウチのサムゲタンの味はどうなの?
2012年 03月 05日 (月) 08:30 | 編集
ソウル仁川空港の免税店でレトウトパウチの参鶏湯(サムゲタン)を買いました。

サムゲタンは、下の写真にあるとおり、もち米の入った鶏のスープです。

IMG_2199.jpg 

チョンジョンウォンという会社の箱入り。
24000ウォン(=2000円程度)。

仁川空港の免税店で、高いのと安いのが売っていたのですが、こちらは高いほうです。
お店の方いわく、味はぜんぜんちがうらしいです。

「宮中」と書いてあり、「王様が食べたんですよ~」と言ってましたが、サムゲタンってそんなに歴史深かったっけかな・・・。
(レトルト食べる訳ないしね)

普通の店でサムゲタンを食べると、10000ウォンなので、倍以上と高いですね。

まあ、はっきりいって、レトルトですので味には期待してませんが、免税店ではよく見かけるサムゲタンでしたので、
物は試しと買ってみました。

IMG_2202.jpg 

お湯で10分程度温めるだけです。

IMG_2212.jpg 

3月はいろいろと忙しいですからね。
サムゲタンは、韓国では、土用の丑の日に食べるもの。日本のウナギ的な位置づけです。

精を付けるために、さっそく温めて食べてみたいと思います。

パックをあけると、ふァ~んといい香りが。

IMG_2218.jpg 

こんな感じです。ごろ~んと鶏一羽。

(お家にねぎがある場合、ちょっとだけ散らすと、ソウルの名店「土俗村」のように見た目もよくなるんですがね・・・)

IMG_2227_20120303212932.jpg 

スープを飲むと、鶏スープ、そこに薬膳とニンニクの風味が口の中に広がります。いや~おいしいです。

お店で食べるものより、濃い気がします。そのままでも食べられるように、外国人用に調整しているのでしょう。
 
もちろんスープはそのままでもいけますが、韓国のお店で食べるように、塩を若干加えると味がさらに深まります。

IMG_2235_20120303212932.jpg 

鶏肉をあけると、もち米のほか、栗、ナツメ、高麗人参が入っています。

肉はホロホロ、小骨も柔らかく煮込んで、そのままでも食べられます。ほとんど骨は気になりません。

もち米にも、しっかり下味が付いていした。


そして、スープも含め、完食!!


結論として、このサムゲタン、いい線いっています。合格です。

お家で、手軽に韓国の味を思い出すのには最適ですね。

家族やお友達へのおすそ分けにもいいかもしれません。

by トド松っつぁん


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。