FC2ブログ
自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
東大門の綺麗なチムジルバン(サウナ・浴場)
2010年 11月 13日 (土) 11:02 | 編集
今、ソウルで開催されている、「2010世界灯フェスティバル」には、五所川原市の立佞武多(たちねぷた)が参加(平成22年11月2日~21日)しています。

本物のフルサイズはご承知のとおり高さ22メートルあるのですが、持って行ったのは展示スペースにあわせた10メートルのものです。 

  DVC00850.jpg DVC00851.jpg
(左は昨年に引き続き出展のねぶた。右は今年初出展の立佞武多。写真では日中のため見物客がいませんが、夜は、びっしりと隙間がないぐらい大勢の人が列をなしています)

五所川原市や青森県では共同でブースを設営し、情報発信に勤めているのですが、正直いって、寒さと立ちっぱなしで体にこたえます。
特に五所川原スタッフは、10月下旬から東京で開催されたイベント「とことん青森」からずっと出張(なんと東京から直でソウル入り!)して活躍しています。本当に頭が下がります。

そこで、少しでも体を癒そうと、業務終了後に行ったのが、チムジルバンです。チムジルバンはサウナと浴場がセットになった施設です。

我々が行ったのは、東大門市場にある「ケレスタ サウナ」。ファッションビル「ケレスタ(CERESTAR)」内にあるところ。

ソウルナビの記事参照

DVC00860.jpg


もう定宿化している「東横イン ソウル東大門」から歩いて10分もかかりません。

DVC00859.jpg 

サウナへの入り口は、正面入り口のエレベーターではなく、西側にある入り口から入ります。
ホテル入り口がありますので、その隣の入り口です。

12階がサウナです。下の写真では「12F チムジルバン サウナ」となっていますね。

DVC00857.jpg 

これが12階の入り口。

DVC00856.jpg 

まず、ここで料金を払います。日本語の料金表のあるので安心です。
夜間は10,000ウォン、日中は6,000ウォンです。

料金を払うと、Tシャツ、短パン、そしてロッカーの鍵を渡されます。
施設内では、このTシャツ、短パン姿になります。ロッカーの鍵で施設内のサービスを利用でき、後で精算します。

炭のサウナ、金のサウナ、岩塩サウナ、低温(マイナス!)サウナなどがあります。
そして思い思いに広々した床でごろんとできます。

そして12階だけに眺めがよいです!
DVC00854.jpg

浴場は日本の温泉とまったく同じです。タオルは浴場の前にあるので、自由に使用できます。
浴場には石鹸しかありませんので、気になる方は持っていくか、施設内で買いましょう。

浴場内では、アカスリもでき、一緒にいった人がやっていました。13,000ウォン程度(=1000円程度)ですので、ミョンドン地区にある観光客向けのチムジルバンよりもずっと安いと思いますよ。

五所川原スタッフにも、「あ~、疲れがとれたじゃ」と、とても好評です。

by トド松っつぁん



11/16 写真を追加しました!!

関連記事
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
お疲れ様です。
ツイッターに、ソウル灯祭りについてのつぶやきがいっぱいありました。
立ちねぶたや、青森ねぶたの写真も一緒に。生で見たかったです。
ていうか、アカスリ安いです!
平澤の家の近くのアカスリは、
15,000ウォンですよ。
2010/ 11/ 15 (月) 15: 45: 41 | URL | リナ # GFXTbFNI[ 編集 ]
毎度さまです。
リナ様

昨日、帰国してきました。太りました。
久しぶりに着るスーツがキツイっす。

ツイッターのどこを見れば一杯載っているのかURLなどを教えてくださいね。
2010/ 11/ 15 (月) 21: 28: 50 | URL | とど松っつぁん # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...