自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京の路地裏にも名店があり
2016年 06月 26日 (日) 16:43 | 編集
なかなか韓国へ行く機会がないので、新しいネタができません。

先週は北京へ。北京は今回で三回目でしたが、とにかく広いというイメージで、どこに何があるのかもよくわかりません。

また、今回、カメラを持参しましたが、ところ構わずバシャバシャ撮っていると、人民軍の兵士に連れて行かれそうで、カメラは持ち歩きませんでした。

さて、どこに行くときでも、食事場所は大事なもので、今回も、食事場所ありきでホテルを決めた様子。その食事場所は、現在改装工事中ということで行けませんでしたが、なんと、お目当ての食堂のおばちゃんが、工事を見守っていたのか、店の前にいて、そのおばちゃんに連れて行ってもらったのがここ。

160624beijin (2)

メニューは全部写真つきなので、中国語がわからなくても、写真を見れば、雰囲気でなんとなくわかります。メニューに写真を入れることの大事さを実感しました。

適当に注文して、まずは、しょうゆチャーハン。米がパラパラしていて、チャーハンに合います。

160624beijin (3)

次は木須肉(ムースーロー)。

160624beijin (4)

紹興酒は近くのお店まで買いに行って来ました。

160624beijin (5)

にんにくの芽の炒め物。

160624beijin (10)

豆苗の炒め物。

160624beijin (13)

川魚の煮物だと思いますが、スープではなく、油に浸かっています。ですので、冷めません。

160624beijin (12)

エビ料理。殻ごとバリバリ食べました。

160624beijin (11)

そして、隣に北京ダックの名店があるそうで、

160624beijin (7)

北京ダックの出前です。

160624beijin (14)

あまり見たことがない、タッパに入った北京ダック。

160624beijin (9)

確かに美味しい。

160624beijin (8)

そして、北京ダックといえば、このダックのスープ。

160624beijin (6)

めちゃくちゃ美味しい。

隣のテーブルを見ると、工事現場の作業員が食事をしているので、安くて、美味しいと評判の食堂なのでしょう。

外に出ると、まだまだ宵の口。

160624beijin (1)

二次会は、近くのケリーホテルの1階のバーへ。

160624bar (2)

こちらは、さっきと雰囲気ががらりと変わって、ここは本当に北京なの?

160624bar (1)

ワンショットで数回分の食事代と思いきや、おかわりは無料だそうです。北京のイメージを覆す空間、勉強になりました。

by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。