自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自家製ビールでソウルの夜を
2016年 04月 23日 (土) 10:31 | 編集
先日のソウル出張から、食べ物シリーズです。

ここは、弘大と合井の真ん中あたり。周りにはバーやクラブが多くあります。

160410beer (7)

ソウル勤務時代に何度か行ったことがある、自家製ビールの店。

160410beer (5)

奥まった入口から入ると、

160410beer (6)

店内には、80年代の洋楽が流れ、

160410beer (2)

まず、騒がしくないのがよい。

160410beer (9)

ビールは3種類。まずは、軽めのピルスナーから。

160410beer (4)

次は、苦みのあるヴァイツェン。

160410beer (8)

そして、黒ビールのダンケル。

160410beer (3)

店内を見回してみると、女子は圧倒的にダンケル。焼酎の国、韓国では、ピルスナーやヴァイツェンで軽くて物足りないのだろうか?ビール3杯飲んで、1.5リットル。

つまみは、トマトとチーズのサラダ、

160410beer (10)

トマトとシーフードのパスタ

160410beer (11)

それから、ソーセージの盛り合わせ。

160410beer (1)

ビール3杯、ほろ酔い加減で店を出ました。

韓国らしくない雰囲気。民俗酒場に比べると、高めの料金設定ではありますが、いつも焼酎とマッコリだけではなく、こんな夜もいいのです。

퀸스해드
지도 크게 보기
2016.4.23 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。