自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残念、冬の田んぼアート
2016年 02月 14日 (日) 08:42 | 編集
田んぼアートで有名な田舎館村が、冬の田んぼアートを始めたということで、昨日行ってみました。

弘前駅からの弘南鉄道黒石線。

160213snow (2)

イベント期間中は、田んぼアート駅に停車する特別運行です。

160213snow (3)

弘前駅から20分ちょっとで、田んぼアート駅に到着です。

160213snow (4)

160213snow (5)

無人駅なので、看板だけが頼りです。

160213snow (1)

この雪原に絵が描かれているのです。

160213snow (7)

ただ、イギリス人のお師匠さん、スノーアートの第一人者が作ったスノーアートは雪が降って消えてしまって、その弟子が改めて作成したとのことです。

160213snow (12)

展望台から雪原を見渡します。

160213snow (6)

料金は200円。

160213snow (13)

そして、スノーアート。

160213snow (8)

えっ?かすかに跡は残っています。

160213snow (9)

気温が高く、雪がとけてしまったようです。これが、自然を相手にする難しさ。

光の明暗により、よりくっきり見えるはずなのですが、昨日は曇天。太陽の明かりが差し込まないので、見えずらいのです。あの向こうの山のお日様がこちらにもあれば...

160213snow (10)

田舎館村では、これから冬のイベントとして育てていきたいようですが、天気によ左右されるのが課題ですね。せっかく遠くから見に来たのに、スノーアートはなくなっていた、代わりに見るものもなかった、ということがないようにしなくては。

周りには、真っ白な田んぼが広がっています。

160213snow (11)

スノーアートを作るときは、かなりの距離を一歩一歩歩くので、体力を要するそうですが、いっそのこと、村民総出で、村の田んぼを全部スノーアートにしちゃえばどうでしょうかね。冬場の健康づくりの一環として。

来年こそは、きれいなスノーアートを見に来ようと誓いながら、弘前市へ向かったのでした。

160213snow (14)


by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。