自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホ・ヨンマン画伯 こみせ通りを歩く
2016年 02月 05日 (金) 12:35 | 編集
青荷温泉を出たホ・ヨンマン画伯一行、黒石市はこみせ通りを散策です。

160131street (3)

バスを降りて向かったのは、

160131street (4)

コチラ。

160131street (6)

鳴海醸造店。

160131street (7)

「菊乃井」の銘柄で知られている造り酒屋です。

160131street (1)

店主は代々「鳴海文四郎」の名前を受け継ぎ、屋号の「稲村屋」が商品名となっているお酒は超高級品で、既に売り切れ。

160131street (9)

もちろん、試飲もでき、購入することもできます。

160131street.jpg

酒蔵ですからお店の奥ではお酒を仕込んでいます。ただ、冬のこの時期は見学することはできません。

160131street (10)

出荷待ちのお酒が積まれています。

160131street (11)

今は使用していない大きな酒樽です。

160131street (8)

歴史のある造り酒屋を後にします。

160131street (2)

こみせを通って次へ向かいます。

160131street (12)

蔵もあるんですね。

160131street (13)

そして、こちらも酒蔵です。

160131street (5)

大きな杉玉が印象的です。

160131street (14)

そして向かったのは、コチラ。

160131street (15)


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。