自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホ・ヨンマン画伯 青荷温泉はどんな温泉?
2016年 02月 04日 (木) 12:38 | 編集
朝になり、暗いときには見えなかったものも見えるようになりました。

フロントにはいくべぇがいました。

160131spa (5)

大広間は朝食の後片付け。

160131spa (1)

前夜は真っ暗で何も撮れなかった露天風呂。

160131spa (7)

一晩明けて、湯煙に霞む露天風呂。

160131spa (9)

泉質は無臭です。

160131spa (6)

雪の向こうに本館が。

160131spa (4)

朝食の時間帯は誰も風呂に入っていないので、自由に写真を撮ることができました。

160131spa (8)

次は、健六の湯。

160131spa (2)

健六の湯も誰も入っていません。

160131spa (11)

前の晩は、このお風呂で、弘前市から泊まりに来たという男性と約1時間にわたり温泉談義です。

160131spa (10)

洗い場がないのは、知らない人は戸惑うかもしれません。

160131spa (12)

本館側から望む露天風呂。

160131spa (3)

この日は韓国へ帰る日です。玄関前では、ご一行の写真タイムです。

160131spa (13)

そして、ホテルの送迎バスで青荷温泉を後にしました。

160131spa (14)


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。