自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホ・ヨンマン画伯 お泊りは青荷温泉
2016年 02月 03日 (水) 12:17 | 編集
ホ・ヨンマン画伯、この日のお泊りは、黒石市のココ。

160130aoni (1)

屋根の上の積雪もすごい、

160130aoni (2)

ランプの宿で有名です。

160130aoni (3)

部屋に電気がありません。電波も届きません。携帯・スマホの充電もできません。

160130aoni (4)

きっとクレームが出るとドキドキしましたが、幸い、青荷温泉のコンセプトはご理解いただけたようです。

160130aoni (6)

川を隔てて、

160130aoni (8)

雪に覆われた離れ。

160130aoni (7)

標識もランプです。

160130aoni (5)

内風呂の滝見の湯。冬の間は滝はありません。

160130aoni (9)

混浴の露天風呂。雪に押しつぶされそうです。

160130aoni (10)

この日の泊まりは離れの十方堂でした。

160130aoni.jpg

部屋の中にはランプと

160130aoni (13)

石油ストーブ。

160130aoni (14)

一方、玄関ホールには薪ストーブがあります。

160130aoni (12)

そして、本館の前には、健六の湯。

160130aoni (11)

さて、画伯一行の夕食は、囲炉裏の間です。

160130aoni (15)

囲炉裏で焼いているのは岩魚です。

160130aoni (16)

ご一行、青森最後の夜を楽しんでいます。

160130aoni (17)


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
青荷温泉に行って写真をとったら、夜の写真をもっとうまくとりたくなって、三脚を買っちゃいました。
2016/ 02/ 04 (木) 15: 21: 06 | URL | シドニーの達人への道 # -[ 編集 ]
Re: タイトルなし
そうそう、カメラマン、三脚使って、長時間撮影をしていました。こっちは、真っ暗で、全然写っていない、というか、ピントあ合わず、シャッターが切れない。
2016/ 02/ 04 (木) 23: 17: 13 | URL | ソウルの達人への道 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。