自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広蔵市場から東大門へ向かう道 ここはもしかして?
2016年 01月 19日 (火) 12:06 | 編集
さて、広蔵市場を後にして、東大門まで歩きます。

登山用品通りを過ぎて、ここは鐘路5街か、鐘路6街か?

いかにもやばそうな界隈に行きあたりました。

151224pink (2)

ピンクのネオン。

151224pink (3)

看板には歌と酒と書いているけど...

店主と思われるアジュンマと交渉して、店内に消えていくアジョシ。

誰かが、どこかで見張っているかもしれないので、カメラを構えることもできない。

ここの通りを二往復歩いたら、ある店から、「何を探しているの?」と声をかけられました。その店のウィンドウの向こうには女性が数人座っています。ガラスの向こうに見えるのです。

こりゃヤバイ、足早に立ち去る私。

次の日の朝、チムジルバンからの帰り道、その界隈にもう一度行ってみました。

151224pink (4)

ここの路地を入っていくと、

151224pink (5)

モーテルと飲み屋。

151224pink (8)

昨夜は、このガラスの向こうに数人の女性が気だるそうにいたのですが、朝は誰もいません。

151224pink (1)

窓の向こうから、「オッパー」と声をかけて来たんです。

151224pink (7)

朝と言えども、どこかに見張りがいるかも知れせん。あんまりウロウロしていると怪しまれます。

この界隈、一応飲み屋になっていて、青少年立入禁止区域の看板もありませんでしたが、ピンクのネオンの怪しげなこと。都会の片隅に猥雑さが残っているのもソウルです。


by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。