自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広蔵市場でカルグクスを食べる
2016年 01月 18日 (月) 12:19 | 編集
前回レポートした、広蔵市場でユッケを買う前に、広蔵市場で食べたものはといえば、

151224udon (3)

この写真の右側の屋台、ちょうど広蔵市場の真ん中に位置するのですが、以前、大韓航空の機内誌に乗ったこともあり、いつ通りかかってもお客さんがいっぱいいます。

ただ、私が選んだのは、お兄さんのこの屋台。

151224udon (2)

座りやすいということもあります。

広蔵市場の中は、一応屋根があるとはいえ、外気は、12月のソウルですから、気温はマイナスです。でも、屋台のこの椅子、

151224udon (4)

構造はどうなっているのか、座ると、ポカポカしています。床暖房と同じですね。

この屋台を選んだもう一つの理由は、店頭のマンドゥが美味しそうだったから。

151224udon (5)

マンドゥも美味しそうだし、カルグクスも食べたい。よって、選んだのは、マンドゥカルグクス。6000ウォンだったかな。

カルグクスは手打ちで、その場で切ります。

151224udon (6)

長さ短めのカルグクスを茹でてくれます。

151224udon (8)

待っている間にキムチ。

151224udon (1)

茹でている時間は5分間くらいでしょうか。結構待った気がします。

そして、カルグクスのできあがり。

151224udon (7)

あっさりスープは干しエビのスープです。

そして、モッチリのカルグクス。

151224udon (10)

それから、肉がびっちり詰まったマンドゥが5個くらい入っていたかな。

151224udon (9)

温かい料理を食べると、体もポカポカしてきます。カルグクス、美味しいねぇ。

食後に、キムチを探しに行きました。

151224kimchi (3)

ケジャンを試食させてもらったのですが、これが、しょっぱすぎず、生臭さもなく、カニの身がモッチリしていて、買いたくなっちゃいました。

結局買ったのは、ナクチのキムチと、明太子。

151224kimchi (2)

ナクチのキムチには、生にんにくがたくさん入っていて、スタミナが付きそう。

お店のおばちゃんと話をしていたら、急に、中国人観光客がどっと押し寄せてきて、おばちゃん、忙しくなってしまいました。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。