自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広蔵市場で何を食べようか?
2016年 01月 16日 (土) 11:11 | 編集
昨年のクリスマス前後にソウルへ行った時のことです。

明太子とナクチのキムチを買いたくて、ソウルマートへ行こうか、中部市場へ行こうか、広蔵市場に行こうか迷いましたが、夜遅くまで開いている広蔵市場に行ってみたのです。

151224ko (2)

久しぶりに行く広蔵市場。道のど真ん中に屋台があるのも広蔵市場の魅力です。

151224ko (3)

メインストリートの屋台は、地元の人や外国人ですごい賑わいです。

151224ko (4)

お客さんがたくさんいる屋台の方が美味しいのでしょうが、空席がないと入りにくいのも事実です。

151224ko (1)

屋台をのぞくと、刺身屋が多いです。

151224ko (5)

こちらの屋台には、「全羅道刺身屋」と書いてあります。

151224ko (6)

韓国で「食」といえば、「全羅道」ですから、味も期待できると思います。

こちらの屋台は、ビビンバ屋ですね。

151224ko (7)

韓国人が大好きなチキンも。

151224ko (10)

こちらは、手作り餃子。

151224ko (8)

恐らく、キムチ餃子と肉餃子なのでしょう。

151224ko (9)

韓国語では、餃子とは言わずに、「マンドゥ」ですね。

こちらは、チョッパル。

151224ko (11)

そして、スンデ。

151224ko (12)

どれも、これも、魅力的な料理ばかり。

それから、広蔵市場といえば、ピンデトック。

151224ko (13)

店頭は、順番待ちの行列です。

以前、糖尿病を患っている方に、小麦粉を使った料理は食べることができないが、ピンデトックは豆で作っているので大丈夫だと、喜ばれたことがありました。なるほど、そういう面もあるわけだ。

151224ko (14)

さて、何を食べればいいのでしょうかね?

by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。