自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
延世大学韓国語学堂 Youtubeを見て会話の学習
2016年 01月 11日 (月) 22:25 | 編集
年が改まり、そろそろ韓国語を勉強しようかと思うのですが、なかなかその時間をさけないでいます。

昨年、ソウルに出張した際に、ソウル勤務時代、語学堂で一緒に勉強をした友人たちと先生と一緒に飲んだのです。

その時、先生がおもむろに韓国語のスキットを取り出し、私たちに話すように言いました。そして、先生はスマホの動画機能を使い、撮影し始めました。

先生の話によると、延世大学では、韓国語を勉強する外国人向けに、日常生活で必要となるフレーズを動画で撮影し、Youtubeで公開しているとのことです。

どうやら、その時の様子が公開されたようです。



このスキットは、レストランに行き、どれが一番美味しいメニューなのかを尋ねるものです。この会話は頻度が高いですね。私の担当だったのですが、ビールを飲んだ赤ら顔が恥ずかしいです。

次は、



これは、食事中にパンチャン(副菜、付け出し)をもうちょっともらう時の表現です。これも、使用頻度は高いですね。

次は、



トイレはどこかを聞く表現です。めちゃめちゃ使用頻度は高いです。

とても実用的な表現なので、このYoutube版韓国語学堂をマスターすれば、かなり、韓国旅行が楽しめると思います。

それはそれとして、今年も、友人や先生と遊びたいなぁ。


by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。