自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再びのソウルです
2015年 11月 02日 (月) 01:09 | 編集
前回のシリーズの報告が中途半端な形で終わってしまいました。

11月1日、ソウルへやってきました。

仁川空港到着後、まず驚いたのは、とんでもない数の入国待ちの行列。

151101lantan (3)

ここまで並んでいるのは初めてです。日中韓首脳会談の効果なのでしょうか?

入国審査に50分。その後どうなったかというと、

151101lantan (4)

電光掲示板にターンテーブルの表示はもうありません。どこにカバンがあるのか、探しました。

さて、今回は1週間の滞在でちょっと長くなるため、奮発して、西大門にあるレジデンスと呼ばれるホテルへ泊まっています。

151101lantan.jpg

部屋には、キッチンと洗濯機があります。向かいのビルは警察庁で、静かな環境です。ホテルへ到着後は、まず、両替をしに明洞へ行きました。

空港の両替所のレートは8.7。一方、明洞の中国大使館の前の両替所は9.43。こんなに違います。韓国旅行を検討している方には要注意です。空港での両替は最小限に!

明洞は今日も混雑しています。冬恒例のデパートのイルミネーションもすでに始まっています。

151101lantan (1)

それにしても、バナナフライ。食べる人いるのかな?

151101lantan (14)

ロッテデパートの前では、これまた恒例の電飾の並木道。

151101lantan (15)

冬到来も間近です。

ソウル市庁前では、何かのイベントが行われていました。

151101lantan (13)

寒空の中、びっしり埋まっています。

151101lantan (12)

それもそのはず。話をしているのは、あの人。

151101lantan (16)

韓国を代表するMC。SBSのヒーリング・キャンプにも出演している、あの人です。

寒空の中にも関わらず、清渓川にも熱い人たちがいました。

151101lantan (10)

川の中に足場があり、灯ろうを設置する準備を進めています。そう、今回ソウルへ来たのは、11月6日に開幕するソウルランタン祭りの準備のためです。今回は、青森ねぶたと五所川原立佞武多の2台を設置します。その作業を今日から始めます。

現場では着々と準備が進んでいるようです。

151101lantan (11)

こんなに早くから準備しているとは知りませんでした。

151101lantan (2)

待っていろよ、清渓川。

さて、1日の夕食。日曜日なので休んでいる店が多い中、食べたかったスンデを探しに、ホテルの近くを散策。

1軒見つけました。

151101lantan (7)

スンデスープ(特)にしてみました。8,000ウォンです。

151101lantan (8)

付け合せのキムチ。

151101lantan (9)

そして、沸騰したまま出てくるスープ。

151101lantan (5)

スンデとお肉がたくさん入っていて、食べ応えがあります。

151101lantan (6)

生のニンニクも一緒に食べ、疲れた体には効果てきめんです。

さて、今日は、これからヤンジュ市にある倉庫に向かい、ねぶたを搬出し、清渓川で設置作業です。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。