自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海の幸の旨味が凝縮 カニ鍋
2015年 09月 30日 (水) 12:39 | 編集
さて、日韓交流おまつりのため、ソウルに行っていましたが、1週間滞在したため、いろいろと美味しいものを食べました。今回からは、その一部を紹介します。

9月16日(水)、青森からソウルへ向かいました。宿泊したのは、東大門の東、長漢坪。格安ツアーで行くと、慶南観光ホテルへ泊まることがありますが、その近くのホテル、というか、モーテルをリノベーションしたホテルです。

150916hotel (2)

仁川空港からはリムジンバスで約2時間。慶南観光ホテル前で下車、徒歩5分というところです。

広さは十分。

150916hotel (3)

設備も十分。

150916hotel (4)

日本人にはバスタブがあるのも高ポイントです。

150916hotel (5)

トイレもウォシュレット。

150916hotel (6)

こういうホテルは、歯ブラシもあるし、このホテルは、入浴剤からコンドームまでありました。

150916hotel (1)

食事は、長漢坪が地元の金さんに案内してもらい、海鮮鍋を食べに行きました。慶南観光ホテルの裏にあるこのお店。

150916nabe (1)

「活カニ」、「アンコウチム」の看板があります。

150916nabe (2)

水槽にはカニがあるようです。

150916nabe (3)

鍋にするのか、チムにするのか、迷いましたが、鍋にしました。

150916nabe (4)

美人アジュンマが、カニや、貝を食べやすいように切り分けてくれます。

150916nabe (5)

見た目のビジュアルがとても良いので、期待が大です。

150916nabe (6)

なんてったって、この具材の多さ。

150916nabe (7)

私も、いろいろな海鮮鍋を食べたことがりますが、この海鮮鍋は、仁川で食べたものと甲乙つけがたいです。

150916nabe (8)

カニ、エビ、イカ、いろいろな種類の貝、アンコウ、タラコ、白子、ホヤの赤ちゃん、野菜もどっさり。そして、そのスープの旨味は、魚介の旨味がぎっしりと詰まっています。これは美味しい。お酒を飲むと言うよりも、ご飯を食べたくなります。ということでご飯。

150916nabe (9)

いやー、美味しい海鮮鍋でした。やはり、地元の人に案内してもらうのが一番です。

さて、ご飯を食べて、もう少し飲みますかということで、HOFへ。韓国人は、2次会はチキンでしょうけど、十分食べていたので、軽いつまみで。

「万ウォンの幸せ」というお店です。生ビールを飲みたかったのです。500CCのジョッキで3,000ウォンですから、ソウルの中心街に比べれば安いと思います。

150916nabe (11)

つまみには乾きもの。

150916nabe (12)

そして、路上のベンチに座って、「乾杯!」。

150916nabe (13)

こうやって、外でビールを飲めるのも、あと1か月くらいですね。

お店の地図はコチラ

by aero-K
関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。