自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日韓交流おまつり2015 in ソウル  ブースを紹介
2015年 09月 28日 (月) 12:38 | 編集
日韓交流おまつりは、体験コーナーをはじめとするいろいろなブースがあることも人気の要因です。どちらかといえば日本の文化紹介を行うブースが中心なのですが、韓国文化を紹介するブースが増えればもっと良いと思いますね。

こちらのブースは、壁ドンフォトコーナー。日本で生まれた「壁ドン」。それを、韓国人のイケメンで行うというものです。順番待ちの長蛇の列ができていました。

150920desk (1)

体験した人の話では、照れちゃってダメだそうです。

150920desk (2)

青森県は、友好交流先の済州特別自治道と共同で出展です。日本からの自治体ブースが多々ある中で、韓国の自治体と一緒に出展したのは青森県だけです。

150920desk (3)

体験コーナーの流行は、着物や、ある職業の制服を着て、写真を撮るというもの。

150920desk (4)

写真撮影時の背景用の、壁一面を覆う風景写真の壁掛けを多く見かけるようになりました。

150920desk (5)

日本の企業も出展していました。

150920desk (7)

韓国でも子どもたちに人気の戦隊モノ。

150920desk (8)

こちら、東芝のブースでは、

150920desk (9)

日本技術の粋を集めた仕掛け人形です。

150920desk (10)

航空会社も数社出展。

150920desk (23)

写真を撮って、エコバックなどのグッズをもらえるというものです。

150920desk (22)

日経エアラインはANAもJALもありましたが、韓国の大手エアラインの中では、大韓航空はありませんでした。

150920desk (18)

こちらは宮城県ブース。

150920desk (16)

かぶりものをかぶってはいチーズ。

150920desk (17)

長崎県ブースの前では、大道芸。

150920desk (25)

青森県・済州道ブースにも長蛇の列です。

150920desk (11)

こけしの絵付けが人気でした。

150920desk (12)

150920desk (13)

隣の福島県ブースでも、体験コーナーが人気でした。

150920desk (15)

今年の日韓交流おまつりには、日本のご当地グルメが参加したのも特色です。

150920desk (20)

150920desk (21)

そして、フォトポイントとしてやはり人気なのはねぶたです。

150920desk (26)

ねぶたと、他の出演者とのコラボレーションも、日韓交流おまつりならではです。

150920desk (27)

ということで、内容盛りだくさんの日韓交流おまつりでした。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。