自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日韓交流おまつり2015 in ソウル へ行ってきました。
2015年 09月 26日 (土) 10:16 | 編集
早くも一週間が経とうとしています。

先週の日曜日、ソウルのコエックスで開催された日韓交流おまつり。速報でお伝えしましたが、少々詳しくお伝えしたいと思います。

今回のおまつりは11回目、日韓国交正常化50周年を記念したものです。

青森県では、今回、ソウルに保管している、青森ねぶたと、

150920main (2)

五所川原立佞武多の展示、

150920main (3)

ステージイベントでは津軽民謡・三味線と津軽手踊りの競演、

150920main (1)

広報ブースでは済州特別自治道と共同で観光PRとこけしの絵付け体験を行いました。

150920main (4)

今回のオープニングセレモニーには、韓国の外交部長官も参席され、マスコミも大挙し、非常に注目されました。

150920coex (1)

オープニングのあいさつも、延びに延びて、予定通りには終わりません。オープニングセレモニーが終わった段階で、1時間押しです。これでは、わが県の津軽手踊りの公演も何時になるかわかりません。

第一部の司会は、韓国人男性MCと、韓国で活躍している日本人女優の藤井美菜さんでした。

150920coex (6)

会場内には、例年通り、コスプレの皆さんが巡回しています。

150920coex (3)

会場内のブースは改めて紹介しますが、面白いと思ったのは、壁ドンコーナー。

150920coex (5)

これはアイデア勝ちです。すごい人気でした。

さて、ステージ上には、元ゴダイゴのミッキー吉野。

150920coex (7)

阿波踊りも登場。

150920coex (10)

沖縄のエイサーも登場。

150920coex (11)

数々の団体の公演のあとに、いよいよ、黒石市の荒田流宝声会の登場。黒石市は、慶尚北道の永川市と姉妹交流を行っています。また、黒石よされは以前も日韓交流おまつりに参加したことがあります。今回は、津軽三味線・津軽民謡と手踊りの競演となります。

150920coex (12)

スタンバイするのは、民謡歌手のかすみさん、津軽三味線の千葉先生、太鼓は、手踊りの荒田先生。

150920coex (13)

そして、踊り子が舞台の袖から出てきます。

150920coex (14)

民謡に合わせて舞う踊り子たち。たぶん、こういう芸能は韓国にはないと思います。

150920coex (15)

他の出演者に人気だったのは、三味線の形をしたかんざし。お手製だそうです。

150920coex (16)

それでは、しばし、踊りの光景を。

150920coex (17)

150920coex (18)

150920coex (19)

150920coex (20)

ということで、公演は拍手喝さいの中、無事に終了しました。

次回は、他の公演の様子と、感動のフィナーレを紹介します。


by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。