自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スンデだ、スンデだ、スンデだ
2015年 08月 12日 (水) 12:37 | 編集
世の中お盆休みが近いのですが、なかなか韓国に行けないなぁと、写真の整理をしていたところ、帰国前の3月には、やたらとスンデを食べていたのです。

初めてスンデを食べたのは7~8年前でしょうか。韓国観光公社主催の修学旅行研修でソウルへ行き、麻浦のソウルガーデンホテルの裏で飲み、その頃はまだ全然詳しくなかったので、二次会で空いている店に入ったのがスンデ屋。

初めて食べたものの、生臭さを受け付けなくて、ほとんど食べられなかったことを鮮明に覚えています。その後、スンデを食べる機会がなく、ソウル駐在時も1年半以上食べたことがありませんでした。それが、ある日、一度食べてみようと試してみたら、以外に以外、スンデ鍋といっても、スンデだけでなく、レバーだとか豚肉だとかが入っていますし、生臭さもありません。何より、安いし、出てくるのも早いし、お一人様には最適な料理であることがわかりました。

それからというものの、残業帰りにスンデ、ウォーキングの後にスンデ、学校帰りにスンデ、アパートの近くでもスンデと、スンデが大好物になりました。

このスンデは、3月10日に青森から来た先輩と一緒に行った、鐘路3街のスンデです。

150310sunde (2)

スンデと一緒に、内臓やレバーなどもあり、キムチを一緒に食べながら、焼酎を啜る。

そして、時々テンジャンチゲ。

150310sunde (1)

こりゃ最高ですね。スンデに焼酎が合うし。でも、韓国に行かなければ、食べられないんだよね。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。