自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仁川空港から初の海外へ 仁川発台北行
2015年 08月 02日 (日) 12:47 | 編集
ソウルでの2年間、外国へ行ったのは日本へ帰国した時と、対馬に行った時だけ。あっ、対馬も日本ですね。駐在員のみなさんは、仁川空港発は航空券が安いので、海外旅行に行けばいいですよとおっしゃいますが、自分は貧乏駐在員、そんな余裕はありませんでした。

さて、7月21日、19時45分仁川空港発エバー航空で、台北へ移動です。エバー航空にも初めて乗ります。

150721eva (2)

エバー航空といえば、キティちゃんジェットが有名ですが、搭乗したのはMD90。

150721eva (3)

MD90は、以前JASが多く保有しており、青森空港にはなじみの機体です。

席は最後尾、エンジンの真横あたりです。

150721eva (4)

3列シートと2列シート、懐かしい座席です。

機内には通信販売誌があり、さすが台湾、青森りんごのジュースが販売されていました。

150721eva (5)

飛行機の楽しみといえば、機内食。台湾行きの便ですので美味に違いありません。

期待にたがわず、麺に、サラダに、パンに、ケーキ。それに、赤ワイン。

150721eva (6)

サラダには、台湾らしく、マンゴーのようなものが入っています。

150721eva (8)

それから、パンが熱々で美味しいかったです。

150721eva (7)

麺は牛肉麺のようなもの。

150721eva (10)

それから、なぜ赤ワインかというと、私の席は最後尾。ドリンクサービスも一番最後でした。出されているビールがハイネケンだったので、本当はビールを飲みたかったのですが、残念ながらビールは品切れ、やむなく、赤ワインにしたということです。

食後は、基本的には寝て、台湾到着。桃園空港では、台湾人の入国ブースはスカスカでしたが、

150721eva (11)

外国人の入国ブースは混んでいました。

150721eva (1)

桃園空港を利用するのは初めて。ガイドブックを読んで、高速鉄道の桃園駅があることがわかり、高速鉄道で台北まで向かおうと思いましたが、意外と時間がかかることが判明し、バスで行くことにしました。いまいち、バスの乗り方と行先がわからないという不安を少々抱えつつ、桃園空港から台北市内へと向かいます。

次回からは、台北編です。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。