自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾編 台湾南部の中心地、高雄を歩く
2015年 06月 27日 (土) 00:58 | 編集
まったくブログの更新をできないので、アクセス数が激減するのも当然。3月と比べて半減です。しかも、そうそう韓国へ行く機会はありません。今の韓国は外国人観光客が減っているので、静かに観光できるチャンスなんですけどね。

さて、今回も番外編。今週は、台湾の3都市で、日本政府観光局が主催する教育旅行の説明会に参加し、台湾の高等学校の先生達と商談をしてきました。

せっかく初めての街へ行ったので、夜と朝の時間を使って、カメラとスマホ片手に街歩きです。

高雄へは成田空港発のJAL便で行きました。成田空港を18時25分に出発し、高雄には21時35分に到着です。ちなみに、台湾は日本時間より1時間遅いので、日本時間にすれば22時35分到着、所要時間は4時間10分です。

入国審査は、台湾人も外国人も一緒の列でした。

150623takao (1)

荷物が出てくるまで少々時間がかかりましたが、外へ出て、空港からどうやってホテルまで行こうかと。タクシーに乗っていけば早いものの、地下鉄の駅があったので、地下鉄に乗っていきます。

150623takao (2)

目的地は、中央公園。

150623takao (3)

まぁ、そこまでは問題なく行けました。そして、中央公園で降り、出口を確認。

150623takao (4)

この日の泊まりは、國賓大飯店ですので、1番出口です。そして、地上に出ると、そこは公園。中央公園駅ですので、そりゃ公園があるでしょう。しかし、出口付近に地図はない。今考えれば、その時にスマホで確認すればよかったのです。初めての街、しかも夜、言葉は通じない、そんな状況なのに、なぜか勘に頼ってスーツケースを引きずり歩き始めました。その理由は、公園からスゴイ派手な、でかい建物が見えたからです。そして、そこが目指すホテルなんだと思い込んでしまったのです。

その建物の前まで行くと確かにホテルでしたが、漢神百貨店の大きな看板。間違えました。おかしい。その時点で、プリントした地図を取り出し、現在位置を確認。台湾は、東西南北に道路が走っていて、必ず名前が付いています。その時は、現在地を確認せず、こっちの方角だと思い込んで歩いたのが最後。道路標識を見ても、目指す道路がなかなか現れません。

しばらく歩くと派出所があったので入りました。警官に地図を見せたら、今歩いてきた道をずっと引き返して、左に曲がれと言われました。歩くには遠いので、タクシーに乗っていく方が良いと。そうしていると、英語を話せるという人が派出所に入ってきて、いろいろ説明してくれます。そして、タクシーを拾ってくれて、行先を告げてくれて、タクシーに乗って10分もせずに到着しました。なんてことはなく、ホテルとまったく別の方向に歩いていたのです。

150623takao (5)

ホテルには着いたものの、周りに屋台のような店屋は全くありません。ただ、0時近いのに、ホテルの周りを歩いている人がたくさんいます。それもそのはず、ホテルは川沿いにあり、夜でも川沿いを歩いている人や宴会をしている人がたくさんいました。

150623takao.jpg

翌朝、ホテルの周りを歩いてみました。

150623takao (6)

雲はあるものの、空の青さが印象的でした。

150623takao (7)

ソウルの国際観光博でよく見た、くまもんもどきの熊との撮影コーナーがあります。

150623takao (8)

橋まで歩いて、向こう岸に渡り、一周することにしました。

150623takao (18)

歴史博物館は、歴史のありそうな建物でした。

150623takao (9)

高雄でも映画のロケがよくおこなわれているようです。

150623takao (10)

フェリー埠頭へ行きたかったのですが、橋を架ける工事をしていました。

150623takao (11)

ブラブラ歩いていると、前の晩に間違えて行った百貨店がありました。建物があまりに大きすぎて、フレームに入りきれません。

150623takao (12)

小さな市場通りがありました。

150623takao (13)

南国らしいフルーツがあります。

150623takao (14)

路地を入ると、日本語の看板もあります。

150623takao (15)

それから、日本人御用達のようなクラブ?

150623takao (16)

こうやって歩いてみると、ホテルは地下鉄の駅から近かったことがわかりました。やはり、きちんと地図で確認してから歩けばよかったですね。

昔ながらの建物がもあり、まだまだ歩き回りたいところでしたが、

150623takao (17)

何せ気温が高く、風があったので少しは涼しく感じましたが、日差しが強いので、朝とは言え、長時間歩くことはできません。ということで、この日はホテルへ戻り、ホテルのレストランで朝食としました。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。