自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西帰浦、お祭り、ヨットクルーズ
2015年 04月 19日 (日) 00:46 | 編集
ぜんぜん更新できていないにもかかわらず、ご覧いただきありがとうございます。前回の西帰浦ウォーキング大会、途中で終わっちゃったので、その続きです。

まずは、この滝から。

150327walk3 (2)

天帝淵瀑布。この時期は緑が少なくて、こんな感じです。

150327walk3 (3)

雨が降った後は水量が増し、きれいなんだそうです。

150327walk3 (4)

滝を後にして、田舎道を歩きます。

150327walk3 (5)

そして、桜並木がありました。

150327walk3 (7)

まだ咲き始めの桜並木。そして、桜並木の向こうには学校。このロケーションは、きっと日本人が植えた桜だと思います。

150327walk3.jpg

そして、みかん畑の中を歩きます。

150327walk3 (8)

山を歩き、海を歩き、街を歩き、畑を歩く、これが済州オルレの醍醐味です。

150327walk3 (9)

こんな感じで初日のコースは終わり、スタート会場へ戻ったのです。

150327walk3 (10)

その途中で、海岸線に出て、柱状節理帯が見えたのです。

150327walk3 (12)

この日は、歩き終わった後、いくつか行事がありました。まず、トクスリ村へ行き、村のお祭りを見学します。



最後は、みんな輪になって踊ります。

150327walk3 (13)

大連市の代表者と久留米市の副市長を加え、記念碑の除幕式がありました。

150327walk3 (14)

青森県も、どこかに記念碑を建ててもらえるほど、交流を深めないと。

150327walk3 (15)

これがその記念碑です。

150327walk3 (16)

それから向かったのは、ヨットハーバーです。

150327walk3 (18)

ヨットクルーズの体験なんです。キャビンには、軽食が用意され、ワインもありました。

150327walk3 (19)

大連チームも乾杯!

150327walk3 (20)

コンロでは、サザエの壺焼きの準備です。

150327walk3 (21)

いざ出港。

150327walk3 (22)

向ったのは、柱状節理帯です。

150327walk3 (23)

他にも結構ヨットがいるんです。

150327walk3 (25)

船上では釣り体験もできます。しかし、難しい様子。

150327walk3 (26)

このヨットにはカラオケも完備しており、グループで貸切にして、クルーズするのがよいでしょう。

150327walk3 (1)

ラグジュアリー感があるヨット体験でしたが、私が恩返しできるものといえば、宣伝だけですね。

150327walk3 (24)

by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。