自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本に帰ると食べたくなる韓国料理
2015年 03月 23日 (月) 13:09 | 編集
最近、日本に帰れば、どんな韓国料理を食べたくなるかと、よく聞かれます。

私は、それほど食べ物にはこだわりがないので、食べられないからと言って、困るものはありませんが、強いて言えば、これは青森ではなかなか食べられないだろうと思います。

チョッパル。

150318niku (3)

豚足を煮ただけのシンプルな料理ですが、見た目と違って、意外とあっさりしていて、それでいて、いかにも肉を食っているという食べ応えの充実感。おなじ豚足でも、皮のついたコラーゲンがプリップリした部位と、その逆で、パサパサした肉の部位で、味も食感も違い、それぞれ好みが分かれるところ。食べ方も、サンチュに包んで食べる人もいれば、肉だけを食べる人もいて、いくらでも楽しみようがありそうです。

それから、これは、あえて飲みたいとは思わないけど、

150318niku (1)

ソメ(ソジュ+メクチュ)は、コップに注ぐ順番でもあるんですね。

150318niku (2)

そして、そこからの乾杯、ワンショット。

150318niku (4)

最近になってようやく分かったのは、韓国焼酎は、飲みすぎさえしなえれば、早く酔えて、酔いざめも早いし、意外といいところがあるんじゃないかということ。

たまには飲みたくなるんだろうなと思いますね。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。