自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はヨイドでクッパ
2015年 03月 19日 (木) 11:50 | 編集
漢江を歩いていると向こう岸に見えるヨイド。日本の統治時代は飛行場があったヨイド、現在は、証券会社が集まっている街というイメージが強いです。ですから、休日にご飯を食べに行くというイメージがほとんどありませんでした。

そして、この間の週末、以前、ヨイドのとあるアパートの地下に、30年の伝統のスンデという看板を見かけ、行ってみたのですが、休業日であったため、周りをブラブラしていました。その時に見かけたのがココ。

130321kuppa (2)

美味そうなにおいがプンプンしてきます。(実際ににおいがしているわけではありませんよ。)

130321kuppa (3)

席に着くや否や、「タロクッパ?」と聞かれるので、タロクッパには相当な自信があるのでしょう。

そして、2分待つこともなく、すぐに出てきます。大きな鍋でグツグツと煮込んでいるのでしょう。

130321kuppa (4)

スープは半透明ぐらい。唐辛子の赤みが目立ちませんので、辛くはありません。むしろ、辛さがほしい感じ。

130321kuppa (5)

でも、お肉を食べて、考えが変わりました。鍋の中に、大きな牛肉の塊がゴロリ。

130321kuppa (6)

相当煮込まれているのか、お箸で簡単にお肉を分解することができます。

130321kuppa (7)

お肉にはお肉用のタレが別にあり、それを付けて食べるのです。

130321kuppa (1)

想像するに、大きな鍋に、お肉の塊がいくつもあり、グツグツ煮込んでいるんです。そして、お肉のうまみ成分がすべてスープに溶け出しているんです。ですから、スープは基本的には塩と胡椒だけで十分なはずです。

おいしかったですねぇ。

ソウル生活も残り数日しかありませんが、また行きたいと思ったお店でした。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。