自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大邱、韓医学、芸術家、教会
2015年 03月 13日 (金) 19:15 | 編集
薬令市場を歩いたその先にあったのは、薬令門。

150308church (1)

その先には、薬令市韓医薬博物館です。

150308church (2)

韓国ドラマによく出てくる許浚先生の肖像画があります。

150308church (3)

薬令市の歴史によると、城郭の中にあったものが、1908年に南門の外に出されたことになっています。

150308church (5)

南門の様子です。

150308church (4)

博物館には、人形により、昔の様子を紹介しているコーナーがあります。

150308church (6)

私の関心は、漢方薬の原料のコーナー。特に、動物系。

150308church (7)

熊もあり、

150308church (8)

虎もあります。

150308church (9)

サイの角もあり、

150308church (10)

鹿の角もあります。

150308church (11)

そして、韓医学の説明。五臓六腑とはなんぞや。

150308church (12)

体中のツボも。

150308church (13)

足湯マッサージのコーナーもあります。誰も体験していませんが。

150308church (14)

この博物館、言葉がわからなくても、展示を見ているだけで、なんとなく想像できます。博物館から外に出ます。

150308church (15)

博物館の前には協会があります。

150308church (16)

そして、この道。釜山からやってきて、

150308church (17)

ソウルへ向かう道だそうです。

150308church (18)

その近くにあるのが、李兄弟のお家。

150308church (19)

韓屋が活用されています。

150308church (20)

その奥に、李相和のお宅。

150308church (21)

李相和は、文人であり、芸術家であるそうです。

150308church (22)

その建物は、日本風と韓国風がちょうどよくミックスされているそうです。

150308church (23)

木の柱と白壁のコントラストがきれいです。

150308church (24)

その隣は、資料館になっています。

150308church (25)

昔の写真があります。

150308church (26)

これは、大邱が生んだ天才画家、李仁星のアトリエの広告。

150308church (27)

そして、展覧会の広告。出展しているのは全て韓国人です。

150308church (28)

1908年の街の様子です。教会が目立っています。

150308church (29)

この辺りは、20世紀初頭の芸術家たちが集った場所なんだそうです。

150308church (30)

外に出て、歩みを進めると、また、昔の写真があります。ひときわ目立っている教会。

150308church (31)

右の写真は、昔の西門市場。教会が見えます。

150308church (32)

1910年代の大邱の街並み。

150308church (33)

西門市場。

150308church (34)

そして、宣教師たちの写真。1907年の物だそうです。

150308church (35)

1905年の写真です。

150308church (36)

これらの写真に写っている教会。

150308church (37)

できたのは1902年です。

150308church (38)

中に入ってみました。

150308church (39)

一般的に、カトリックの場合は教会ではなく、聖堂だと思うのですが、明洞も聖堂ですし。説明には教会と書いていますし。

韓国らしいなと思ったのは、ステンドグラスの聖人が、韓服を着ているんです。

150308church (40)

ということで、なかなか先に進みません。


by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。