自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休日の朝、漢江をウォークする
2015年 03月 10日 (火) 15:20 | 編集
韓国生活も残り少ししかないと思うと、今までにしたことのないことをしたりして。

飲み会が続いていることもあり、土曜の朝は、早起きして漢江に向かいました。

ちなみに、昔の麻浦はこんな感じだったそうです。

150307walk.jpg

近代的なビルが立ち並ぶ今とは、あまりにも違います。

この日は、麻浦大橋から西へ堂山鉄橋まで。先日の50kmウォークの時に初めて歩いた道です。

150307walk (2)

地下鉄2号線が渡る鉄橋です。橋の向こうに国会議事堂が見えます。

そのあたりに断崖絶壁がありました。

150307walk (3)

石碑もあります。

150307walk (4)

この辺りは、川原にネコヤナギが多かったので、楊花(柳の花)渡し場と名付けられたそうです。そして、この絶壁は蚕頭峰と呼ばれ、今では、切頭山と呼ばれているそうです。1866年にこの場所で多くのカトリック信者が処刑されたそうです。ですので、夜はあまり通りたくないですね。

そして、漢江ではドラマや映画の撮影も多くされたようです。

150307walk (1)

私は、この「アテナ」が好きでしたけどね。改めて見ると、いい俳優さんが出ていますね。

150307walk (7)

朝歩いていると気になるのがトイレ。急に催したときに、トレイがないと困ります。でも心配無用です。ところどころにトイレがあります。

150307walk (6)

外にあるトイレだと、汚かったり、紙がなかったり、心配が多いですが、心配無用です。

150307walk (5)

朝早いのに掃除がなされていて、きれいです。トイレットペーパーもきちんとありますし。

それから、遊歩道沿いによくある運動施設。これを一通り使って運動です。

150307walk (8)

ただし、バーベルは10㎏×2=20㎏。結構重いので、ベンチプレスはしませんでした。

そんな、こんなで、歩いたり、運動をしたりして、約2時間汗をかき、家に帰ってちょっと遅めの朝食です。こんな恵まれた環境に住んでいたなんて、もっと早くから漢江に通っておけばよかったと、今更ながら後悔をしています。

by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。