自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残り一カ月の韓国生活、ラストスパートだ!
2015年 03月 02日 (月) 18:00 | 編集
昨日から3月。ということは、私の韓国生活は、泣いても、笑っても、あと一カ月。

どうやって、この怒涛の一カ月を乗り越えられるか、思案しています。

この週末は、土曜日に、50kmウォーキング大会。例によってカメラを担いで行ったのですが、充電していた電池を忘れて、カメラは無用の長物になってしまいました。13時に始まったウォーキングは、23時前には終わり、自宅へ帰り、風呂に入って寝たら、翌日起きたのは10時前。

日曜日は、COEXのスポーツレジャー展示会を見に行き、あまりの人手にびっくりして帰ってきて、夜は、今日の学校で発表するレポートの作成。円グラフを作って、文章に張り付けて、もちろん韓国語。予想よりも時間がかかり、終わったのは朝の5時。少し仮眠をとって、7時に目が覚め、いつもよりも1時間も遅く起きたので、あせって出勤。土曜の夜に寝だめしたので、辛うじて持っています。今週は、学校、学校、飲み、飲み(学校さぼり)、飲み、と休んでいる暇はありません。

ということで、先日来の群山の続きです。

前回は、タコ焼きの移動販売車の写真で終わりましたが、その前には日本家屋があります。

150222chr (1)

ここには、韓国人がたくさん来ていて。

150222chr (2)

ここは、旧広津邸。説明板には、1925年ごろに建てられたと書いていました。

150222chr (3)

日本家屋なんですが、裏に回ると、オンドルの煙突がありました。日韓融合ですね。

150222chr (4)

木造とレンガ造りが一緒になっているのも、面白いです。

150222chr (5)

家の中は、板の間もあれば、

150222chr (6)

床の間がある畳の間もあります。

150222chr (7)

2階の廊下は渋滞していて、

150222chr (8)

日本庭園もあり、相当な豪商のお宅ですね。

150222chr (9)

本当に韓国人が多く訪れていて、

150222chr (10)

人力車ならぬ、三輪車の営業もありました。

150222chr (11)

この辺りは、中に入ることはできませんが、外貌から日本家屋と思われる建物が点在しています。

地図のコースに沿って歩いていくと、この建物の前にも、観光客がたくさんいます。

150222chr (12)

これがどこかわかる方は、かなりの韓国通ですね。

150222chr (13)

韓国映画「8月のクリスマス」に出てきた写真館です。

150222chr (14)

「8月のクリスマス」と言えば、私が、初めて見た韓国映画。10年以上も前、県庁の国際交流員がやっていた韓国語講座を受けに行き、そこで見た映画。主役のハン・ソッキョが、病気で亡くなっちゃうんですよね。

中には、写真のワンシーンが掲示されています。

150222chr (15)

この映画を見た時に、日本映画とは作り方が違うなぁと思ったものです。

150222chr (16)

女優さんはわかりませんが、ハン・ソッキョはなぜか記憶に残りました。

150222chr (17)

椅子に座って、写真を撮る観光客もいます。

150222chr (18)

この車も映画で使われたものだそうです。

150222chr (19)

そして、その隣には、便乗したんでしょうね。

150222chr (20)

地図に載っている次の建物をめざして歩いている途中には、

これだって、日本家屋だと思います。

150222chr (21)

また、このラーメン屋さん。

150222chr (22)

気になるフレーズが。

150222chr (23)

「日本植生ラーメン」とは何ぞや?「日本食 生ラーメン」だったら、なんとなくわかりますが、「植生ラーメン」は、ちょっと想像がつきません。

次は、日本家屋を復元したような建物がいくつか並んでいるエリアがあります。

150222chr (24)

群山の近代歴史を体験できるようです。

150222chr (25)


レストランに、文化体験館に、ゲストハウスもあるようです。

150222chr (26)

150222chr (27)

かと思うと、その近くにはおしゃれなカフェがあったりして、ブラブラ歩いているだけで、面白いのです。

150222blue.jpg


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。