自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
群山の西洋建築から、映画のロケ地
2015年 02月 28日 (土) 04:37 | 編集
最近、更新が途絶えがちになっちゃって。

群山の続き。

近代歴史博物館の隣にあるのは、群山の税関。

150222tax (1)

群山は1899年に開港しました。

そして、税関の隣にあるのが、旧群山税関の本館です。1908年に建てられました。西洋式二階建ての建物で、ソウルにある、ソウル駅と韓国銀行とともに、韓国内に現存する西洋古典主義3大建築物の一つとなっているそうです。

150222tax (2)

建物の横にある入口から中に入れるんです。

150222tax (3)

中は展示室になっています。

150222tax (4)

税関だけに、外国から持ち込めない物の展示もありますが、

150222tax (5)

昔の群山の写真が多く展示されています。1900年代初めの群山と市庁です。

150222tax (6)

こちらは、1920年代の群山税関。

150222tax (7)

1890年代の開港前の群山。

150222tax (9)

次は、1900年代初めの開港後の群山。

150222tax (8)

今度は、1920年代後半の旧朝鮮銀行群山支店です。

150222tax (10)

一通り写真を見て、外へ。外には、ところどころに地図がありますので、歩きやすい。

150222tax (11)

また、コース沿いに、こういった目印がありますので、道に迷うこともありません。

150222tax (12)
150222tax (13)

次の建物は、旧群山市第3庁舎。日本時代の建物です。色は、水色に塗り直していますね。

150222tax (14)

そして、その向かいにある、ボロボロの建物。これも日本建築でしょう。

150222tax.jpg

次は公園に向かいます。

150222tax (16)

看板があり、映画のロケ地のようです。

150222tax (15)

看板に従って歩いていくと、説明書きがありました。

150222tax (17)

これは去年公開された映画です。このベンチでロケしたそうです。夜の方が雰囲気があると思います。

150222tax (18)

さて、道を先に進みます。

150222tax (19)

階段を下りていきます。

150222tax (20)

坂を下って出たところの集落は、塀に絵が描かれています。

150222tax (22)

ちょっとしたところにも描かれています。

150222tax (23)

韓国でよくある壁画系ですね。街は明るくなるし、見物客も寄ってくるし。

150222tax (24)
150222tax (25)

このゴミ捨て場の奥の家なんて、日本建築だと思いますね。

150222tax (26)

標識に沿って歩いていくと、

150222tax (27)

たこ焼き屋さんがありました。

150222tax (28)

その理由は...


by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。